ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    マリゴールドさま久里浜沖

    ✿マダイ・アジ・メジナ・カイワリ✿

    『マダイ・アジ・メジナ・カイワリ』

    日の出とともに出港したマリゴールドさま。
    この日は、昼前から少しずつ風が上がってくる予報でしたが、
    「もう吹き始めてる?!」「安全第一!!」
    Y船長は、久里浜沖でマダイを狙うことにしました。

    タイラバは気が向いたらやることにして、まずはいつものコマセ釣り。
    水深35mで、サバが釣れたのを合図に、怒とうのようにマダイがヒットしました☆
    「久里浜でここまで釣れたのは、今年初じゃないかな?」と船長。

    63cmのマダイもご立派ですが、45cmのアジもお見事です°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
    「マダイかと思えばアジ。笑」というくらいの引きだったそう。

    お裾分けいただいたマダイは、
    夏にもかかわらず脂がのっていて、とても美味しかったです♬

    2022.08.13

    シースタイルのお客さま第二海堡周辺

    ✿マゴチ・アジ・ホウボウ・ショゴ✿

    『マゴチ・アジ・ホウボウ・ショゴ』

    早朝出港したMさまチーム。
    初めての早朝出港料金が無料になる、心躍るキャンペーンをご利用☆
    にもかかわらず、南風がやや強め…(~_~;)
    いつも情報交換をする船長仲間は出港していなかったそうです。

    この日は、船長ご自身の実績を頼りに色々回ることに。
    苦戦しながらも、タイラバでマゴチ、ジギングでアジ・ホウボウ・ショゴと大満足の釣果でした♬
    第二海堡付近の水深15m~20mは、M船長のテッパンポイントです!

    2022.08.13

    フロントラインさま利島

    ✿キハダ・ヒラマサ✿

    『キハダ・ヒラマサ』

    これまでにも、たくさんの【BIG ONE釣果】を見せてくれた
    フロントラインさま。
    今回は、利島でやってくれましたよー(。・o・。)

    この日狙っていたのは【キハダマグロ】
    利島の実績エリアに到着するも、鳥山・ボイルは乏しく、
    跳ねても連発しないという厳しい状況が続いていたそう。

    タイムリミットが刻一刻と迫り、焦りの色が見えた瞬間、
    ジギングをしていたゲストのロッドが大きくしなりました!
    20分ほどの格闘の末、水面に見えてきたのは、
    海のスプリンター【ヒラマサ】!
    釣ったご本人、まさかヒラマサが上がってくるとは、
    思ってもいなかったよう。笑
    しかも!使用していたPEラインは、3号ですよ!!!( ゚Д゚)

    HITジグも見せていただきましたが、
    しっかりリアフックがのばされていました!
    「スプリンター」と言われるだけあって、
    すさまじいパワーだということがわかりますね。

    そして、ヒラマサの興奮冷めやらぬうちに、
    キャストし続けていたもう一人のゲストにも!
    ミスバイトからの回収時にドカン。
    「水面と言うより水中で食った!」とのことでした。
    激しいファイトだったと思いますが、
    ノーギンバルでよくぞ上げられました(゚ロ゚)

    帰港後、フォークリフトで測定したところ、
    両者引かず、どちらも22kg!
    偶然と言えど、ここでもストーリー性を感じてしまいます。

    ちなみに、ヒラマサの胃袋からは【イワシ】
    キハダの胃袋からは【イカ】が出てきましたよ!

    【キハダ】【ヒラマサ】憧れの2魚種がいっぺんに見られて、
    スタッフにとっても最高の一日となりました,゚.:。+゚

    2022.08.13

    シースタイルのお客様走水沖

    ✿サワラ✿

    『サワラ』

    ここ数日の強風により、前日まで出港するかどうかを悩んでいたYさま。
    天気予報を信じ、まだ風の弱い早朝の時間帯に出港!
    青モノを狙って、観音崎~走水沖へ向かいました。

    南風が吹く日は、風裏になるこの【観音崎~走水】エリア。
    タチウオやアジだけでなく、
    ブリやサワラなどの回遊魚の釣果もよく報告されています!

    走水港沖の水深50m中層付近、
    Yさまの12cmほどのシンキングミノーに食らいついたのは《大本命のサワラ》
    ルアーを丸のみしていたそうで、サワラの鋭い歯による傷跡が何カ所もついていました…!
    「出港して良かった」と思える嬉しい1本でした,゚.:。+゚

    2022.08.11

    シースタイルのお客様野比沖 金田湾

    ✿アカムツ・ユメカサゴ・ドンコ・アジ・カサゴ✿

    『アカムツ・ユメカサゴ・ドンコ・アジ・カサゴ』

    サニーサイドマリーナウラガからは、何度も出港経験のあるYさま♬
    ただ、今回は初めての単独出港!
    不安も大きかったと思いますが、
    存分に一人釣行を楽しむことができたようです(。・v・。)❤

    中深場にアタリが多く、本命のアカムツまじえ、見事五目達成,゚.:。+゚
    「一人だと誰にも釣果を撮影してもらえない!w」と
    帰港時に、スタッフがたくさん撮影させていただきました( ^o^)

    魚たちが、まるで手乗りインコのよう!笑
    可愛らしいです。

    2022.08.09

    フェイス²さま金谷沖

    ✿ウッカリカサゴ✿

    『ウッカリカサゴ』

    フェイス²さま《⚪⚪マンション》発見!
    金谷沖水深100mで、中深海ジギングスタート。
    ここでは、ロクマル超マダイや、良型クロムツ、メダイなど
    多々実績のある鉄板ポイント,゚.:。+゚
    この日のファーストHITは、25cm超えのウッカリカサゴでした。
    その後もウッカリ上がってくるウッカリカサゴ…

    オニカサゴも1匹だけまじりましたが、
    引きはひと味違うようで、こちらの方が釣りごたえがあったとのこと!

    最大40cmの良型もGETして、お土産確保にひと安心で帰路につかれました。

    2022.08.08

    シースタイルのお客様浦賀湾

    ✿マゴチ✿

    『マゴチ』

    マリーナのタイラバで、良型マゴチ!

    ジギングを予定していたTさま。
    お気に入りのジグが根掛かりでロストしてしまい、意気消沈…
    「次はどうしようかなー」とタックルボックスを探っていると
    そこには、以前マリーナで購入したタイラバが…!

    マリーナ沖水深17mで、落としてみると
    HITしたのは、56cmの良型マゴチ,゚.:。+゚
    浦賀湾は知る人ぞ知る、マゴチポイントです!

    2022.08.07

    フルーキーさま三ツ磯

    ✿カワハギ✿

    『カワハギ』

    「カワハギプレシーズン開幕!」

    昨日、フルーキーさまがひと足先に、カワハギ実釣調査に出港!
    鉄板ポイントである野比沖の魚礁周りを中心に
    全部で10枚と、プレシーズンにしては好調なすべり出し,゚.:。+゚
    肝パンまではいきませんが、ほどよく肝が入っている個体でした!
    これからが楽しみですね♬

    2022.08.06

    シースタイルのお客さま観音崎沖

    ✿タチウオ✿

    『タチウオ』

    観音埼沖へ向けて出港したIさまファミリー。
    普段は釣りをしないという奥さまと娘さんも、今回初チャレンジです!

    しかし、深場を探ろうとしていたIさまの電動リールがどうも調子悪い・・・
    ここは潔く諦めて、船長業務に徹することにしました。

    水深60m付近でタチウオをジギングで狙った奥さまは、
    船長のアドバイスをよそに 「タチウオ船団の真似をする」と宣言。笑
    善かれ悪しかれ、3本のタチウオを釣り上げました☆

    娘さんは、船酔いで釣りどころではなかったご様子。
    それでも、釣果写真には笑顔で写ってくださいました❤
    また、ご家族で遊びに来てくださいね(^^♪

    2022.07.29

    フェイス²笠島沖

    ✿ブリ?ヒラマサ?✿

    『ブリ?ヒラマサ?』

    《見分けることが難しい魚種》で
    多くの人が上位に挙げるであろう「ブリ×ヒラマサ」
    最近は「ブリヒラ」と呼ばれるハイブリッド(交配種)もいたり、
    プロでもなかなか見分けることが難しくなっています。

    フェイス²さまが釣られた青モノも・・・「ブリ?」はたまた「ヒラマサ?」
    ブリのようにも見えますが、
    「丸みを帯びた上唇の上角の形」や「スマートな体型」はヒラマサにも似ている(-_-)
    どちらでしょう!?

    最近の傾向としては、交配種が多く分布しているようなので
    初の「ハイブリッド」釣果情報かもしれません(。・ω・。)❤
    (久里浜笠島沖・タングステンジグ120g・ピンク)

    2022.07.25

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約