ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    浦賀沖

    ✿ブリ・ショゴ・カワハギ・ウマヅラハギ・ カイワリ・イトヒキアジ・タマガシラ・モンゴウイカ ✿


    釣果情報常連のオフィスカラーズチーム!
    この日は幸先良く【浦賀沖:水深60m】でブリがトリプルヒット,゚.:。+゚
    残念ながらゲスト一人はバラシてしまったようですが、
    結果、2本のブリをゲット !

    ブリ以外の釣果はほぼ【浦賀水道航路第二ブイの南:水深30m~40m】とのこと。
    先日までお気に入りのポイントだった【第三ブイ~大根付近】は、
    魚探の反応はなく、シーンと静か。
    「タイミングが合わなかったのかな~」とT船長 (´・ω・`)

    ブリを初めて釣ったゲストは、
    注文したクーラーボックスがまだ届いておらず
    ビニール袋に入れて持ち帰ったそう。

    この日は、ビンビンスイッチより
    TGベイトの方が調子が良かったそうです!

    2022.12.05

    シースタイルのお客さまアシカ島近辺 浦賀水道航路第二ブイ

    ✿マダイ・マトウダイ✿

    『マダイ・マトウダイ』

    息子さんとご来店のM船長。
    本当は海堡周りでタチウオを狙いたかったのですが、北風が厳しく断念。

    出港前にマダイの水深は深めになってきていると聞き、水深60m~70mからスタート。
    まずは、浦賀水道航路出入口で、息子さんが初マトウダイをタイラバでゲット☆
    お父さまサバフグばかり。。。
    「ここはもうやめた!はい、次!!」ということで、アシカ島沖へ移動。

    タイラバ130g使用しましたが、潮の流れが速く、3回目には底を取れず2回まで。
    水深80mで、またしても息子さんにアタリがΣ(・ω・ノ)ノ!

    お父さまはマダイだとすぐ分かりましたが、マ
    ダイを釣ったことがない息子さんに「巨大サバフグかも?!いや、サメかも?!」と言ってからかっていたそうです。笑
    姿を現したのは53cmのマダイ♡
    お父さまの最大52cmの記録を、息子さんが初マダイで1cm超えてしましました~。
    息子さまに抜かれて悔しいやら、嬉しいやらのM船長でした( ´∀` )

    2022.12.02

    久里浜少年院沖 剣崎沖

    ✿アオリイカ✿

    『アオリイカ』

    今週の定休日、スタッフ武田&柴田が各々調査釣行に行って参りました~♪
    魚種は、写真をみれば一目瞭然!《アオリイカ》です( ´艸`)❤
    ここ数年、イカといえば《竹岡~金谷沖》がメインポイントでしたが
    今年は《浦賀沖~久里浜沖》の近場で、釣れています!

    柴田は久里浜少年院沖27m~30mで2杯GET!
    700g~800gのサイズでした,゚.:。+゚
    定番のパープルのエギを使用しましたよ(^_^)

    武田は剣崎沖20m前後を攻め、
    うねりに苦戦しながらもキロオーバーを含めて3杯!
    さすが《サニーサイドマリーナウラガNo.1イカマスター》( ^o^)笑

    「次回はイカを狙おうかな~?」と考えている皆さま、
    ポイントについては私たちにお気軽に聞いてくださいね♪

    2022.11.26

    シースタイルのお客さま第二海堡周辺

    ✿シーバス・イナダ✿

    『シーバス・イナダ』

    今好調の《アオリイカ》を狙って第二海堡へと向かったMさま。
    ティップランで挑みましたが、この日は食い渋かったのか、沈黙の時間が続きます・・・。
    すると、なにやら海面がザワザワし出しました。
    ナブラの発生です!(゚ロ゚)
    すぐさま、キャスティングタックルに切り替え、ルアーを投げたところ
    シーバス&イナダをGET,゚.:。+゚
    この日は、ほかのお客さまも富津沖にてシーバスが入れ食いだったようです( ^o^)
    第二海堡~富津沖の《青モノ&シーバス》シーズンが始まったのでしょうか!?

    2022.11.26

    ファイナリーセブンさま下浦沖

    ✿アオリイカ・モンゴウイカ・カワハギ・ホウボウ✿

    『アオリイカ・モンゴウイカ・カワハギ・ホウボウ』

    帰港後、「こんなに釣れると思わなかった~!」と口をそろえて喜んでいたのは、ファイナリーセブンの皆さま。
    北風がやや強かったので、K船長は操船に専念していたとのこと。

    「船長の操船のおかげです(≧▽≦)」とゲストに感謝されると、
    「いやいや、皆さんのテクニックでしょう!ビューン、ジジジジジーと簡単に釣っちゃうんだもん。」と謙遜する船長。

    【下浦沖:水深10m~15m】詳細は内緒。笑
    オレンジのエギを使用し、アオリイカを13杯とモンゴウイカを釣り上げました。
    他にもカワハギとホウボウ。
    ファインダーに収まりきらず、脚立に乗って撮影しました☆

    佐島や久留和、観音崎から出港することもあるゲストの皆さま。
    また浦賀に遊びに来てくださいね(^^♪

    2022.11.23

    シースタイルのお客さま久里浜 走水沖

    ✿マダイ・タチウオ✿

    『マダイ・タチウオ』

    北風がやや強かったので、ベイフィッシャーでの釣りはさぞかし大変だったことでしょう!
    この日は、マダイとタチウオ狙いで出港したMさまペア。
    船長とゲスト、それぞれ違う仕掛けで挑みました。

    【走水沖:水深60m】
    テンヤ(船長)VSジグ(ゲスト) 勝者=船長
    11:30に船長が、90cmのタチウオをゲット☆

    【久里浜沖:水深40m】
    先日のマダイ12枚の釣果情報を参考にポイントを選んだとのこと。
    周りにも船が集まっていたそうです。

    コマセ(船長)VSタイラバ(ゲスト)

    なかなか釣果情報通りにいかない現実・・・と思いきや!
    14:35にゲストのビンビンスイッチにアタリが!!
    小さめでしたが、帰港間際に本命のマダイをゲット☆
    そのわずか5分後、2回巻いたところで、先ほどとは比べ物にならない大きなアタリが!!!

    なんと69cm(約4kg)\(◎o◎)/!
    過去最高は、ソフトルアーで66cmだったので、
    自己新記録更新でゲストの勝利となりました♬

    2022.11.23

    シースタイルのお客さま久里浜

    ✿イズカサゴ・フサカサゴ・アヤメカサゴ・ウッカリカサゴ・カサゴ✿

    『イズカサゴ・フサカサゴ・アヤメカサゴ・ウッカリカサゴ・カサゴ』

    鮮やかな赤一色の釣果を見せてくれたのは、
    S船長率いる【オニ退治】チーム!
    (DAIWAフィールドテスターの小野さんの姿も!(゚ロ゚))

    今回は、オニカサゴの新規ポイント開拓が目的とのこと。
    手巻きでも狙える浅場のポイントなら尚良し(^ ^)
    一行が向かったのは、久里浜沖でした。

    午前中は北風に悩まされるも、
    お昼頃には待望の本命オニカサゴが登場し、
    最後には全員安打を達成!
    ほかに浮気せずの本命一本勝負だったので、
    坊主も覚悟していたそうですが、終わってみればご覧の釣果♪
    皆さまの笑顔が眩しいです,゚.:。+゚

    2022.11.20

    シースタイルのお客さま久里浜少年院沖 竹岡沖

    ✿アオリイカ✿

    『アオリイカ』

    この日のOチームは、最初から最後までイカ一筋!
    知り合いから貰ったイカが美味しすぎて
    「これは自分で釣って食べるしかない♥」と、
    今年からティップランを始めたベテラン船長。

    竹岡沖:水深20mで3杯,゚.:。+゚
    中にはサバフグに追いかけられた末、かじられてしまったイカも。
    1番のBIGサイズは久里浜少年院沖:水深15mでゲット☆
    強風やうねりにじっと堪えながら、
    時折「地味な釣り…一体何をやっているんだろう?」と頭をよぎっていたそう。笑

    調子が良かったのは午前中だけでしたが、
    全員釣れて良かった~と笑顔の皆さまでした♬

    釣りだけでなく、料理もお上手なO船長、
    今回のアオリはどのように料理したのでしょうか( ^o^)

    2022.11.19

    シースタイルのお客さま久里浜沖

    ✿アオリイカ✿

    『アオリイカ』

    3名で16杯!
    ティップランアオリイカが好調です,゚.:。+゚

    秋アオリは活発に行動するため、一つのポイントに絞らず、
    ある程度探ったら移動する「ラン&ガン」が基本の釣り!
    根周りや、水中の障害物(岩やロープ周り)などを重点的に狙いましょう。

    本日出港したKチームは、マリーナ沖~久里浜沖の根回りを探りました( ^o^)
    一番のHITポイントは【久里浜少年院沖:20〜30m】
    エギカラーは、定番のオレンジとパープルを使用♪

    深場へと潜ってしまう前に、秋のアオリを堪能してくださいね。

    2022.11.17

    シースタイルのお客さま金田湾

    ✿イトヨリ・カンパチ・ホウボウ✿

    ✿イトヨリ・カンパチ・ホウボウ✿

    早朝出港したNさまペア。
    狙いは「なんでもいいから、食べられるものを!」
    「欲を言えば、マダイを!!笑」

    午前は香山根沖と航路出入口付近を探りましたが、フグの猛攻でタイラバのネクタイがボロボロに・・・。
    釣れた!と思えば、エソ、エソ、エソ。
    食べられないわけではないですが、リリースの対象としました。

    予報に反して、風が上がってきたので、金田湾へ移動。
    水深30mラインを行ったり来たり。
    残り1時間を切り、船内に諦めムードが漂い始めたその時!
    お気に入りのジグ、「BOZLES TOKICHIRO」にアタリが!!

    そこから、良型のイトヨリ・カンパチ・ホウボウが次々とヒット☆
    「最後まで、サバフグに降参しなくて良かった~♪」と胸をなでおろすお二人でした。

    2022.11.14

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約