ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    シースタイルのお客様笠島南

    ✿マダイ✿

    『マダイ』

    現場のスタッフから「ルナのお客さま、マダイが2枚釣れています。
    2枚とも女性の方 が釣ったそうです。」と無線連絡が入りました!
    Kさま夫妻の 熱いタイラバ愛 を知っていたスタッフたちは、拍手喝采でお祝い,゚.:。+゚

    奥さまは、釣りの日が近づくと「荒天になったらどうしよう?」や、
    「大きなマダイが掛かったらどうしよう?!」など
    色々と考えてしまって、眠れなくなってしまうそう…

    ここ2回は、連続で本命が釣れずに悔しい思いをしていたそうで
    今回「やっと釣れた!しかもゴーマル超えの自己新記録!」と大喜び
    スタッフも自分のことのように、はしゃいでしまいました ❤

    ポイントを選んでくれた船長の旦那さま。
    52cmのマダイは、笠島の南側水深70m、
    38cmのマダイは、野比沖水深30m。
    喜ぶ奥さまを見て、旦那さまもとっても嬉しそうでした ♥

    勝因を伺うと…
    【タイラバをシンプルにしたこと】!
    スタッフ岩崎のアドバイスを参考に
    《キラキラ・クルクル・シマシマ》の奥さまお手製のタイラバから、
    外せるものは全て外したそう。笑

    奥さまお気に入りのタイラバで、大物をゲットする日が待ち遠しい!

    2022.05.04

    ファーセルさま観音崎沖

    ✿マダイ✿

    『マダイ』
    ネクタイが ゴム風船!?
    自作ルアーで、今が旬の桜鯛をGET,゚.:。+゚

    釣り日和だった週末の日曜日、
    のんびり《おひとりさま》で出港したファーセルさま。

    観音崎沖の大根北側:水深60m で本命マダイGET ★
    55cmとちょうどいい食べごろサイズで、身もぎっしり詰まっていました(*^u^*)
    HITルアーは、自作のタコベイト!
    タコベイトのネクタイには、なんと100円ショップのゴム風船を使用!
    「これが良い誘いになるんだよ~」とファーセルさまイチ押しアイテムとのこと。
    なんと言っても、100円ショップで買えるアイテムですからね!
    気軽にチャレンジできます。

    2022.05.04

    シースタイルのお客さま金谷沖

    ✿マダイ✿

    『マダイ』

    浦賀水道航路出入口付近で11:00まで粘っていたOさまチームでしたが、この日は大型艇が多く何とも釣りづらい。
    その上、浦賀沖は風と波で苦戦しそうなので、「千葉側へ移動しよう!」と作戦変更!

    マリーナの釣果情報を頼りに、オッカブ根沖水深30m~50m流してみると・・・
    1回目の流しでマダイがヒット☆
    釣れる!と確信し、時間が許す限りオッカブ根沖を流しました。

    今回、アタリが多かったのは水深40m。
    オレンジ系のタイラバで、54cmのマダイを筆頭に計9枚ものマダイを持ち帰りました~♬
    午前中の船長の判断は正解でしたね(^_^)v

    2022.05.02

    シースタイルのお客さま大貫沖

    ✿マダイ・ホウボウ・カレイ・サバ✿

    『マダイ・ホウボウ・カレイ・サバ』

    早朝出港したUさまチーム。
    今回の竿頭はNちゃん!小学4年生の釣りガールです♥

    主に陸釣りをしているNちゃん。
    ボート釣りは3回目ですが、うねりで酔ってしまいました。
    しばらく寝て、復活したものの、この日はあいにくの海況。
    帰ろうか・・・とその瞬間、マダイがヒット☆

    結果、船で一番大きいマダイとサバをゲットしました~。
    ポイントは大貫沖水深20m~30m、タイラバはオレンジ系。

    免許を取って、海釣りに誘ってくれる船長に感謝しているそうです(^^♪

    2022.05.02

    シースタイルのお客さま猿島沖 走水沖

    ✿アジ・イシモチ・カサゴ・メバル✿

    『アジ・イシモチ・カサゴ・メバル』

    二日前は風と波の影響で、早めに切り上げたHさまファミリー。
    城ヶ島に宿泊して磯遊びをし、またサイドマリーナウラガに遊びに来てくれました♬

    この日は、AX220 トリトンの進水式°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
    ピカピカの新艇で走水沖へ向けて出港しました。
    走水沖~猿島沖水深30mでアンカーを打ち、コマセでアジ狙い。
    アジの他にもイシモチ・カサゴ・メバルが釣れました。
    釣果はほぼお子さま達のものだそうです!

    トリトンの感想は「安定性があって、子供がいる家族4人で乗っても快適。」とのこと。
    進水式にご協力いただき、ありがとうございました☆

    2022.05.02

    シースタイルのお客様笠島南

    ✿マダイ・ホウボウ✿

    『マダイ・ホウボウ』

    2週間前にもタイラバフィッシングで
    ウラガから出港してくださったYさまチーム,゚.:。+゚
    全員が「船舶免許保有者」であることに加え、
    「シースタイル会員」でもある、精鋭チームです!

    しかし当日、その精鋭たちに容赦なく吹き荒れる雨風…。
    昼頃に早上がりするボートもいるなか、
    「チームY」は、笠島沖南側:水深60m前後を1日攻め続けて
    見事、全員安打で帰港!

    前回、マダイ4枚を釣ったポイントだったそうで
    今回も3枚GET,゚.:。+゚
    良いポイントを見つけましたね(*^u^*)❤


    2022.05.01

    ファイナリー7さま野比沖

    ✿アカムツ✿

    『アカムツ』

    「今回はアカムツがたくさん釣れました~!」と
    帰港連絡の電話で教えてくれたファイナリー7さま。
    カメラとスケールを持って向かうと、そこいたのは・・・

    深海のルビー「アカムツ」,゚.:。+゚
    スケールの上にずら~っと並べてくれたのですが、次から次へと出てくる出てくる!
    しまいには、スケールが見えなくなってしまうほどの数に(゚ロ゚)!
    「バラシが多かったー」と少し残念そうな船長の横で、
    ゲストは「最近ずっとダメだったけど、今日は絶好調☆」とご機嫌でした♪

    5:00に出港したものの、まずはマリーナ前でエサ用のイワシ狙い。
    この日は満潮が8:00だったので、7:00頃に野比沖へ。
    サバの短冊を使用し、水深250mで1日中釣れたそうです。

    アカムツの他にクロムツとシロムツも釣った船長。
    「ムツ科はクロムツだけ。アカムツとシロムツはムツ科じゃないんだよ。」と教えてくれました。
    事務所に戻って調べたところ↓↓↓
    ムツ   スズキ目スズキ亜目ムツ科ムツ属
    クロムツ スズキ目スズキ亜目ムツ科ムツ属
    アカムツ スズキ目スズキ亜目ホタルジャコ科アカムツ属
    シロムツ スズキ目スズキ亜目ホタルジャコ科オオメハタ属
    なるほど~!勉強になりました(''◇'')ゞ

    2022.04.29

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路第一ブイ 笠島沖

    ✿マダイ・ホウボウ✿

    『マダイ・ホウボウ』

    「釣れました!!一昨日のリベンジできました~♬」と嬉しそうに報告してくれたのは、単独釣行をしたHさま。
    一昨日、サニーサイドマリーナウラガをご利用後、西伊豆の戸田で釣りをし、その足で再びサニーサイドマリーナウラガへ遊びに来てくれました(^^)

    一昨日は潮の流れが速く、タイラバで思うような釣果を得られなかったHさま。
    今回は、浦賀水道航路第一ブイの南側から笠島が見えるあたりまでを何度も往復しました。
    使用したタイラバは、ヘッドがレッドでネクタイがオレンジ。
    一昨日の釣果が嘘のように、水深50mで54cm、水深80mで45cm、水深50mで44cmと良型のマダイ3枚とホウボウ1匹を釣り上げました。
    試しにヘッドをオレンジ、ネクタイをレッドに交換したところ、アタリはこなかったそうです。笑

    お帰りの際、「これから、実家にマダイを届けてきます。」と言っていたKさま。
    ご両親も喜んでくれたことでしょう(^^♪
    3日間の釣り三昧、お疲れさまでした☆

    2022.04.28

    シースタイルのお客さま笠島沖 金田湾

    ✿マダイ✿

    『マダイ』

    現場のスタッフから「ルナのお客さま、マダイが2枚釣れています。2枚とも女性の方が釣ったそうです。」と無線で報告が!
    それを聞いた事務所では「お~良かったねぇー」と拍手があがりました(⑉>ᴗ<ノノ゙✩:+✧︎⋆

    奥さまは、毎回釣行前に「荒天になったらどうしよう??」「大きなマダイが掛かったらどうしよう?!」
    と色々考えてしまって、眠れずにいるそう。
    ここ2回は、連続で本命が釣れずに悔しい思いをしていたそうで
    今回「やっと釣れた!しかもゴーマル超えの自己新記録!!」と大喜び!
    スタッフも自分のことのように、はしゃいでしまいました( ^o^)❤

    ポイントを選んでくれた船長の旦那さま。
    52cmのマダイは笠島の南側水深70m、38cmのマダイは野比沖水深30m。
    喜ぶ奥さまを見て、旦那さまもとっても嬉しそうでした♥

    勝因を伺うと・・・
    タイラバをシンプルにしたこと!!
    スタッフ岩崎のアドバイスで、キラキラ、クルクル、シマシマの奥さまお手製のタイラバから、
    外せるものは全て外したそう。笑
    いつの日か、お気に入りのタイラバで大物をゲットできるといいですね☆彡

    2022.04.28

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路第二ブイ

    ✿イシダイ・マダイ・クロダイ・マハタ・アジ・カサゴ・シーバス✿

    『イシダイ・マダイ・クロダイ・マハタ・アジ・カサゴ・シーバス』

    バチコンアジングで、走水のアジを狙ったKさまチーム!

    しかし、いざ観音崎まで行ってみると、
    うねりがキツいうえに、反応もイマイチ…。

    「とりあえずホウボウの鉄板ポイントでお土産でも確保するか!」と
    浦賀水道航路第二ブイ(赤ブイ)を目指しました。

    赤ブイのすぐ南側、水深40m前後 で
    イエローのタイラバ を使っていたゲストにアタリが!

    上がってきたのは、50cm*2.1kgのイシダイ!
    狙わずして釣るには、かなりレア,゚.:。+゚

    「薄造りにして、もみじおろしで食べたいなぁ」と
    スタッフ岩崎も羨ましがっていました。笑

    そして、船長Kさまが使用していたのは、“TGビンビンスイッチ”60g。
    カラーは【ブライトイエロー】

    特長は、ヘッドとネクタイが並列する構造。
    ヘッドがスプリットリングで繋がっているため、
    スカート同様、交換が楽にできるのがメリット

    タイラバのようでもあり、メタルジグのようでもある、
    面白いルアーです!

    TGビンビンスイッチ の標準装備はネクタイ1本なのですが、
    K船長は、もう1本追加し「ネクタイの“2本使い”」
    今回、50cmのマハタ&アジをGETしています (。・ω・。)

    最終的な釣果は、
    マダイ×3、クロダイ×2、アジ×4、カサゴ、シーバス
    (すべて、タイラバ&ジグでGET! )

    通りがかる方が思わず、二度見 してしまう釣果でした ❤

    2022.04.25

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約