ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    NAGATOさま久里浜沖

    ✿カワハギ✿

    『カワハギ』

    青モノ狙いで金田湾へ向かったNAGATONさま!
    しかし、風やうねりがきつく、
    どうにここうにも「釣りにならない」海況でした・・・
    そこで【久里浜沖20m~30m】でカワハギ狙いに変更!

    船長は一番大きい32cmを!
    奥さまも、30cm・29cm・22cm・21cmの計4枚,゚.:。+゚
    「サイズの揃い方と数では過去一番の釣果です!」と

    とても嬉しそうなご様子でした(。・u・。)❤

    2022.09.11

    オフィスカラーズさま観音崎沖

    ✿ワラサ✿

    『ワラサ』

    「たまには、一人で気楽にね♬」と単独釣行の【オフィスカラーズ】さま。
    フードプロセッサーを購入したので、エソ・ベラ狙いだったようです。
    釣れたら、かまぼこを作るのでしょうか?
    それとも、さつま揚げ??

    観音埼沖40mで、そろそろ帰ろうかと思った矢先。
    TGベイト(ミドキン)に、アタリが☆

    「スレ掛かりだったから、重くて腕パン!!」
    途中、もう止めようかという気持ちを振り切り、釣り上げたのは・・・
    68cmの立派なワラサでした◝(⁰▿⁰)◜
    諦めなかったT船長を尊敬します.。.:*・°☆.

    2022.09.08

    昇太郎丸さま剣崎沖

    ✿イサキ✿

    『イサキ』

    「一昨日のリベンジ達成しました~♪」
    実は一昨日もイサキ狙いで出港されていた昇太郎丸さま。
    しかし、予報以上に海況が悪く、
    釣果はイサキ4匹のみだったそう・・・(´・ω・`)↓↓

    そしてリベンジに訪れた今日!
    イサキ釣りには絶好の【曇り】の天気☁
    (イサキは雨や曇りや濁りの強い日に釣れやすいとのこと)

    剣崎沖吉野瀬に到着するやいなや、開始早々HIT連発!
    順調に数を重ねていましたが、徐々に見えてくる青空・・・。
    良くなる天気とは逆に、アタリは減っていき、
    太陽が顔を出したところでタイムアップ☀

    それでも、2人でクーラーボックス満タンのイサキをGET!
    「脂がノっておいしいですよー♪ぜひどうぞ。」と
    スタッフにも分けてくださいました( ^o^)❤

    2022.09.04

    シースタイルのお客さま観音崎沖

    ✿マダイ✿

    『マダイ』

    この1週間のうち、4日もご来店くださったM船長。
    下げ潮を狙っているので、次のご予約は2週間後だそうです。
    M船長は下げ潮が終われば、残り時間があっても帰港するという徹底ぶり!

    ポイントも毎回、観音埼沖の水深33mです。
    そのポイントへ行って帰るだけなので、燃料のリッター数も変わらないとの事。

    この日はコマセ釣りで、マダイを2枚ゲットし、1枚を目の前でバラシてしまったそうです。
    逃げたマダイは、もう少しでプロペラに巻き込まれそうだったとかΣ(・ω・ノ)ノ!

    「この辺りで、10年前は10枚以上釣れたのに。今は5枚が限度、、、」と少し残念そうな船長でした。
    2週間後にいらした時、また釣果写真を撮らせてくださいね(^^♪

    2022.09.04

    シースタイルTさま洲崎沖

    ✿カマスサワラ✿

    『カマスサワラ』

    南方系の魚として知られるカマスサワラ(沖ザワラ)
    東京湾ではなかなか見かけない魚ですが・・・本日、洲崎沖で釣果報告を入手!
    カジキ釣りのゲストにかかったそうな!

    ちなみに・・・
    ハワイでは「ono(オノ)」と呼ばれ、
    「ahi(アヒ)」=キハダマグロ
    「mahi-mahi(マヒマヒ)」=シイラ
    に並んで【ハワイ三大人気魚】のひとつに数えられる美味魚です,゚.:。+゚

    2022.09.03

    シースタイルのお客さま大貫沖 第二海堡周辺

    ✿マダイ・ワラサ・ワカシ・マゴチ・ワニゴチ✿

    『マダイ・ワラサ・ワカシ・マゴチ・ワニゴチ』

    奥さまと早朝出港を予定していたM船長♪
    しかし道中から、霧が気になっていました・・・

    マリーナに到着すると、案の定、真っ白。。。
    向かいのマリーナヴェラシスさえも見えないほど。
    しばし待つも、なかなか霧は晴れません。
    逸る気持ちを抑えつつ、安全に出港できるまで、
    1時間30分もの時間待機されていました。

    ようやく出港できるくらいまで視界が晴れたので
    まずは、大貫沖の水深20mのポイントへ。
    さっそく、船長がメタルジグで、65cmオーバーのワラサを釣り上げます。

    しかし、船長にはどうしても気になる場所が、、、
    それは、第二海堡付近。「ボートも少ないだろうからプレッシャーが少ないかと思って!」
    奥さまがジグでワカシをゲットしましたが、再び大貫沖へ戻ることに。

    その後、大貫沖でロクマルマダイを筆頭に、マゴチ・ワニゴチも釣れました☆
    マダイのHITタイラバは、レッド×ブラック。

    一日を通して、船長の冷静な判断が功を奏しました(^^♪

    2022.09.02

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路入口 浦賀水道航路第二ブイ

    ✿サワラ・マダイ・ホウボウ✿

    『サワラ・マダイ・ホウボウ』

    早朝出港のMご夫妻。
    今回の釣果は・・・すべて奥さま♬
    いつもは重めのジグを使用していますが、今回は30gのライトジギング。
    船長の下したてのロッドを借り、
    年季の入ったオレンジ色のジグを使用しました!

    ただ巻きで掛かったのは・・・サワラ!
    それでも「前回のイナワラの方が引きが強かったから、まさかこんな大物とは~」と驚いていました。
    浦賀水道航路手前:水深30m~40mで、103cmの良型GET\(◎o◎)/!
    船の上で、船長の大事なロッドを折ってしまうほど暴れん坊でした…。

    その後、浦賀水道航路第二ブイ付近:水深37mでマダイとホウボウも追加☆
    次回は、お子さまも誘って、ご家族で遊びに来てくださいね♪

    2022.09.02

    シースタイルのお客様走水沖

    ✿タチウオ✿

    『タチウオ』

    「どれかしらで釣れるでしょ!笑」と、
    【ジグ】【天秤】【テンヤ】(タイラバ)
    タチウオを釣るための仕掛けをすべて用意して、
    走水沖を目指したN船長チーム!

    この日は、Yさまの【テンヤ】に軍配が上がったようです,゚.:。+゚
    120cm・130cmの立派な【F7ドラゴン】が2本!

    HITテンヤカラーは、ピンクゴールドでした~♪
    皆さまもご参考に!

    2022.08.28

    シースタイルのお客様浦賀沖

    ✿ブリ✿

    『ブリ』

    思わずスクリューパスしてしまいそうなほど
    まるまるとした、こちらの《ラグビーボール型》ブリ!
    85cmの良型を釣ったのは、I船長のゲストMさま(。・v・。)❤

    この日、ベテランI船長が向かったのは《浦賀沖:水深60m前後》!
    過去に青モノはもちろん、良型マダイも釣ったことのある《I船長イチ押しのポイント》です。
    今回もかすかな青モノらしき魚探反応があったので、
    ジグで様子をうかがうと・・・ビンゴ!
    底から5~10mのところで、食ってくれました,゚.:。+゚

    マリーナから10分のポイントで、ブリが釣れるんですよ~♪
    浦賀沖の魚影の濃さには、スタッフも驚かされます,゚.:。+゚

    2022.08.27

    シースタイルのお客さま久里浜沖 香山根

    ✿マダイ・ワラサ・マハタ・ホウボウ・カサゴ✿

    『マダイ・ワラサ・マハタ・ホウボウ・カサゴ』

    【早朝出港おためしキャンペーン】をご利用のMさまペア。
    帰港後、魚でいっぱいになったタモを、重そうに持って桟橋を歩いていました♬

    朝一で向かったのは久里浜沖。
    水深25m~30mで、マダイ・ワラサ×2・マハタ・ホウボウ×2・カサゴをゲットしました☆
    「反応を見ながらタイラバとジグを使い分けた!」とのこと。
    マダイを釣り上げたタイラバは、オレンジゴールドの45g。
    TGベイトはミドキン60gだったそうです。

    9:00以降、香山根付近へ移動し、ワラサをもう1本追加°˖◝(⁰▿⁰)◜˖°
    その後、もう一度、久里浜沖に戻りましたが音沙汰なかったそう。。。

    バラシも多数あり、収穫の多い釣行となったそう。
    早朝出港の虜になってしまった船長でした!笑

    2022.08.27

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約