ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    イカルスさま洲崎沖

    ✿ワラサ✿

    『ワラサ』

    青モノ狙いで出港したチームイカルスさま。
    今回は、金谷沖~館山沖の根を転々として、洲崎まで辿り着きました。

    コマセでは何度もワラサを釣り上げていますが、ジグではまだ一度も(泣)
    もう10回以上はチャレンジしたのではないでしょうか?
    今回もこのままか・・・と思ったその時!!
    待ちに待ったアタリがヾ(*´∀`*)ノ

    エンジンを止めて、ドラグはゆるめに、ゆっくり、大事に10分かけて釣り上げました☆
    遊漁船に乗っていた時は、おまつりを避けるため、ラインは太め、ドラグはきつめにゴリ巻きしていたそうです。
    「遊漁船と違って、自分でポイントを探さなくてはならないのが難しい!」と船長。

    ジグで釣った初ワラサに、ご満悦のチームイカルスさまでした♬

    2022.06.11

    シースタイルのお客様大津湾沖

    ✿タチウオ✿

    『タチウオ』

    《ドラゴンタチウオ》続いています!

    Yさまチームも「タチウオ好調」の情報を聞きつけて
    タチジグにチャレンジ!
    「まだ、タチウオを釣ったことがない」というビギナーのゲストも一緒でした(。・v・。)❤

    観音崎方面へ向かうと、大津沖の台船付近にタチウオ船団が (゚ロ゚)
    (先日、シーホースさまがドラゴンを釣ったポイントです!)

    Y船長、2投目のファーストバイトで
    いきなり【F8・120cm】のドラゴンサイズをGET!
    最初の1本がこの大きさになるとは…
    皆さま、さぞ驚かれたことでしょう。

    その後、ビギナーゲストも初めてのタチウオをキャッチして
    無事、全員安打,゚.:。+゚
    周りのボートでもタチウオがよく上がっていたようです!
    【東京湾タチウオ】今が大型GETのチャンス ♬

    2022.06.09

    シーホースさま走水沖

    ✿タチウオ✿

    『タチウオ』

    《ドラゴンタチウオ》がまたまた登場!
    今回は、シーホースさまの釣果報告です♬

    5月後半頃から、タチウオの活性が上がってきているようで、
    週末の走水~猿島沖は、たくさんのタチウオ船で賑わっています!

    シーホースさま、この日は、大津沖の台船近辺でタチウオ船団を発見!
    適度な距離を保ちつつ、付近を探ってみると
    魚探にタチウオのいい~反応が,゚.:。+゚

    ジグでかけた、こちらのドラゴンは《125cm・F8》!
    抱卵しているのか、お腹ぷっくりでした(*´꒳`* )

    2022.06.08

    Face²さま久里浜沖 野比沖

    ✿マダイ・メダイ・クロムツ✿

    『マダイ・メダイ・クロムツ』

    中深海ジギングといえば、こちらのお二方!
    Face²チームです,゚.:。+゚

    今回も早朝5時から、深場のおいしい魚を求めて出港(。•ω•。*)
    まずは、クロダイがよく釣れるポイントの
    《久里浜沖水深100m~》からスタート,゚.:。+゚
    開始3~4投目で、狙い通りクロムツ、そして良型メダイが連発!

    約1時間前後で「もう食べきれない!」ほどGETできたので、
    残りの時間は《ティップラン➜アカムツ釣り➜(プチ宴会w)➜タイラバ》のフルコース❤

    F船長が持つ良型マダイは、野比沖水深35m前後、
    朝イチ以降、ゆるかった潮が効き始めた瞬間でした!
    軽い気持ちで、落としたタイラバに…《66cm》,゚.:。+゚

    メスでしょうか?とても美しいピンク色の個体でした(o´▽`o)❤

    2022.06.04

    シースタイルのお客様浦賀水道航路第二ブイ

    ✿マダイ・アジ・カサゴ・サバ✿

    『マダイ・アジ・カサゴ・サバ』

    高校時代からお付き合いがあるNさまチーム。
    会社も一緒、同じ地域に単身赴任をした時期も一緒というご縁があるそうです。

    12月3日から半年近くマダイが釣れない後輩Nさまのために、先輩である船長Nさまがアシスト!
    初めて乗るAX220「トリトン」で、初めてのポイントへ向けて出港です。

    今年14回目の釣りで、ついに後輩Nさまがマダイを釣り上げました~♬
    「1枚目のマダイが釣れたら気が楽になって、4枚も釣れたよ!」
    「船長も大きなマダイが釣れたし、本当に良かった♬」

    「僕は周囲の人との良縁で運を使い果たしているから、魚が釣れないと思ってるんだ。」
    という後輩Nさまのお言葉に、感銘を受けたスタッフ( ^o^)

    《浦賀水道航路第二ブイの南側》水深30mがポイントでした,゚.:。+゚

    2022.06.03

    マリゴールドさま金谷沖

    ✿マダイ・アジ・クロダイ・イトヨリ・サバ✿

    『マダイ・アジ・クロダイ・イトヨリ・サバ』

    日の出とともに出港したマリゴールドさま。
    テッパンの久里浜沖35mで、コマセ釣りを始めましたが、珍しくアタリがきません…。
    「久里浜で釣れる時代は終わった!」と早々に見切りをつけた船長。
    人気急上昇中のオッカブ根付近へ行ってみることに。

    オッカブ根から少しずれた水深46m。
    お昼前には、「もうイケスに入らないから、帰ろうよ~」と言うほどに♬
    マダイ狙いだった4名は、ロクマルに近いマダイを筆頭に18枚もゲット☆
    他にもギガアジ・クロダイ・イトヨリ・サバを釣り上げて、船上はまさしく足の踏み場もないくらいの爆釣でした!!
    料理上手の船長は、みりん干しを作るそうですよ( *´艸`)

    2022.05.30

    シースタイルのお客様香山根

    ✿マダイ・アジ・サバ✿

    『マダイ・アジ・サバ』

    「海況が良かったので、遠くに行こうかな~と思ったけれど、
    やっぱり浦賀沖が安定して釣れました♬」と、
    満足そうな様子で釣行話を聞かせてくれたのは、
    爽やかな笑顔が素敵なS船長,゚.:。+゚

    当日は、ゲスト2人と一緒にSLJメインで楽しみました♬
    香山根沖:水深40m~50m前後。
    サバは入れ食い、ギガアジもまじり、序盤から絶好調!
    《ゴーマル》マダイもジグにかかったそうです( ^o^),゚.:。+゚

    ここしばらく静かだった《香山根沖》にも、
    ようやく爆釣の兆しが…!

    2022.05.29

    シースタイルのお客さま猿島沖

    ✿タチウオ✿

    『タチウオ』

    「最後に全部持って行かれた!!」(´;ω;`)
    指6本、メーター超えの見事なタチウオを釣り上げた船長が、なぜか悔しがっています。
    「8本釣って、サイズも数も負けていなかったのに。」
    「分けてあげるつもりだったのに。」
    側には満面の笑みのゲストがご機嫌で立っています。

    猿島手前の台船付近。
    【ボトムから5回巻いて、止める】を繰り返していると、帰港直前、ゲストの竿にズドーーン!!
    指8本、130cm以上(スケールを飛び出し計測不可)のドラゴン級タチウオでした☆

    スラリとした高身長のゲストが持っても、その大きさは一目瞭然…!
    4枚目は、船長Sさまの手で測定しています(゚ロ゚)
    男性の指で余裕の【F8】とんでもないドラゴンでした!!

    2022.05.28

    シースタイルのお客さま掛り根沖 野比沖

    ✿マダイ・クロダイ・アジ・ホウボウ✿

    『マダイ・クロダイ・アジ・ホウボウ』

    前回(59cm)、前々回(50cm)と良型マダイが続いているKさま。
    (TOP写真は、初めてウラガから出港されたときに釣ったゴーマルマダイ❤)
    お一人でも出港される、頼れる女性アングラーです,゚.:。+゚

    この日は、金田湾の《掛り根近くの水深20mからその沖合いの50m前後》を広く探る作戦に!
    当たったのは、水深25m前後の浅場でした( ^o^)
    前回はタイテンヤでしたが、今回はタイラバで。
    ロクマルマダイ、またまたGETです,゚.:。+゚

    これで3連続マダイ!次回も期待しちゃいます♬

    2022.05.28

    シースタイルのお客さま金谷沖

    ✿イナダ・マダイ・アジ・アオハタ・カサゴ・サバ✿

    『イナダ・マダイ・アジ・アオハタ・カサゴ・サバ』

    兎にも角にも、【初イナダ】おめでとうございます◝(⁰▿⁰)◜
    喜びが溢れているその姿を見るのが、スタッフの幸せです°˖☆

    今回はマダイと青モノ狙いで出港したNさま夫妻。
    タイラバ・ジグ・ジグサビキを用意しました。
    (奥さまはタイラバオンリー。)
    スタッフからは、「サバの猛攻に耐え抜けるのなら、金谷沖がおすすめです!」とアドバイスをさせていただきました。
    覚悟してオッカブ根に向かったももの、サバを相当リリースして、心が折れそうにそうになったそうです。

    それでも、負けなかったN船長(^▽^)
    水深40m~50mで、初イナダ・マダイ・アジ・アオハタ・カサゴ・サバを釣り上げました~。
    タイラバよりジギングの釣果が良かったようです。
    「最近は、こぉ~そりと帰ることが多かったけど、久々に釣果を撮影することができました♪」と嬉しそうな奥さま。
    次回は船長とのツーショットを是非ともお願いします♥

    2022.05.27

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約