ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    オフィスカラーズ久里浜 浦賀水道航路第一ブイ 浦賀水道航路第三ブイ 浦賀水道航路第二ブイ 浦賀水道航路第四緑ブイ

    ✿マダイ・サワラ・イナダ・ホウボウ・カイワリ・シイラ✿

    『マダイ・サワラ・イナダ・ホウボウ・カイワリ・シイラ』

    今回はジギングメインで、航路ブイ周りを探ったオフィスカラーズT船長。
    帰港後に釣果を伺うと、久しぶりに安堵の表情(^_^)v
    「終日アタリが多かった!徐々に活性が上がってきているような気がする~♪」

    船に上がらせてもらうと、そこには・・・
    63cmのマダイ、70cmオーバーのサワラ、イナダにシイラなどの
    引き味も、食味も楽しませてくれる色とりどりの魚たち,゚.:。+゚

    航路第一緑ブイを南に下った水深80m前後で、63cmのマダイがHIT!
    使用ジグは、150gタングステンのゼブラグローでした。
    そして、千葉側の航路第二赤ブイ付近では、トップでシイラ。
    その後、観音埼沖の航路第三緑ブイ50mでサワラをGETして沖上がり。

    見事な釣果でした♪
    今後の魚たちの活性に期待大です( ^o^)★

    2022.11.13

    シースタイルのお客さま久里浜

    ✿マダイ・カンパチ✿

    ✿マダイ・カンパチ✿

    親子で出港したIさま。
    釣りはしないお母さまを、初めて船長が誘ってみたそうです。

    まずは、浦賀沖でティップラン。
    うねりはありませんでしたが、がっつり北風で流され、
    思うようにはいかなかったとのこと。

    その後、久里浜沖でドテラ流し。
    広く探ることができ、落とせばアタリがあって、楽しめたようです♪
    タイラバは100gでは流されてしまうので、130gを使用。
    オレンジカラーで、マダイとカンパチを見事、釣り上げました!

    マダイはポアレ、カンパチは刺し身にする予定。
    「海は気持ち良かった!親孝行してもらった~♬」と大喜びのお母さまでした(^^♪
    次回は、釣りデビューしてみませんか?笑

    2022.11.13

    ウィステリアウィナー・Mさま久里浜少年院沖

    ✿マダイ・ウマヅラハギ✿

    ✿マダイ・ウマヅラハギ✿

    北風がやや強かったこの日、午前中は城ヶ島沖へ。
    水深33mで、ヒラソウダ・イサキ×5・メイチダイ×2をゲット。

    「今日はもう上がろうかな~」と考えていると、凪いできたので、午後はいつもの場所へ。
    一週間前に75cmのマダイを釣り上げた時より、5m深いポイント【久里浜少年院沖:水深28m】。
    今週もマダイ名人が魅せてくれました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

    沖アミで71cmのマダイ!!!
    他、マダイ×2とウマヅラハギも。
    スタッフと並んで、大勢の方がMさまにカメラを向けたので、少し照れた表情のマダイ名人でした♬

    《11月6日・中潮》

    2022.11.11

    シースタイルのお客さま金谷沖

    ✿アオリイカ✿

    ✿アオリイカ✿

    出港前日もマリーナへお電話くださり、熱心に情報収集していたYさま。
    竹岡沖でモンゴウイカを釣ったことはありますが、アオリイカはまだ・・・。

    この日は、やや吹く予報だったので、風裏を見つけて流すことに。
    スタッフと相談して、【金谷沖~浮島付近:水深25m】でティップラン。
    ティップラン3回目で、念願のアオリイカをGETしました~☆彡

    イカが釣れないとすぐ、狙いをカワハギへ変更してしまうYさま。
    翌日がカワハギ釣りだったので、ティップランに集中できたようです(^_^)v

    《11月5日・中潮》

    2022.11.11

    シースタイルのお客さま第二海堡周辺 観音崎沖

    ✿ブリ・ワラサ・ヒラメ✿

    『ブリ・ワラサ・ヒラメ』

    ジギングが得意のI船長( ^o^)
    まずは《観音埼沖:大根》からスタート,゚.:。+゚
    すると、100gのジグを使用していた中央のゲストが2~3投目で良いアタリ!
    ボトムから4巻きほどして掛かったのは【81cmのブリ】でした(^v^)
    重量を計測したところ【5kg】ずっしり身がつまっていましたよ~。

    ほどなくして、左のゲストにも青モノらしきアタリが!
    上がってきたのは【70cm・3kg】のワラサ。
    こちらのゲスト《初のワラサ》の釣果だったようです(。・u・。)❤
    おめでとうございます,゚.:。+゚

    いまだ釣果がなかったI船長は「このままでは終われない!」と第二海堡に移動➜
    浅場で釣れたのは、青モノではなく、43cmのヒラメでした!
    「大きさでは劣るけど、味では勝るかも★」
    とにもかくにも、3名全員安打でほっとひと安心のI船長でした。


    2022.11.04

    シースタイルのお客さま久里浜 野比沖

    ✿イトヨリダイ✿

    『イトヨリダイ』

    お子さまとお子さまのお友達を連れて
    コマセ五目釣りに出かけたU船長。
    帰港後、クーラーボックスの蓋を持って撮影している姿をスタッフが目撃!
    すぐさま、カメラを持って突撃すると・・・

    40cmオーバーと30cmオーバーの良型イトヨリダイでした,゚.:。+゚
    イトヨリダイオンリーの釣果もめずらしい(゚ロ゚)
    U船長はお子さまの釣りの補助に回り、すべてお二人で釣ったとのこと!
    ポイントは【野比:コシキド根沖】水深30m~40m。

    恥ずかしそうにしながらも、カメラ目線で写ってくださった
    二人に感謝です( ^o^)❤


    2022.11.02

    シースタイルのお客さま観音崎沖

    ✿マダイ✿

    『マダイ』

    【観音埼沖:水深33m】は
    下げ潮だったら必ずと言っていいほど釣れるMさまの《鉄板ポイント》です!

    この日の潮汐は【06:25:満潮160cm】➜【11:55:干潮79cm】
    つまり、午前中が下げ潮タイム,゚.:。+゚
    4名でコマセワークもバッチリ!
    早い段階で65cmのマダイを2枚、60cmが2枚、食べごろサイズが1枚。
    合計、5枚をGET( ^o^)♬

    「今回は撮影してもらえるぐらい釣れましたよ~♪」と
    上機嫌のMAXさまでした!

    2022.10.31

    NAOさま浦賀沖

    ✿アマダイ✿

    『アマダイ』

    いつも仲良くご夫婦で出港されるNAOさま(。・u・。)
    現在、4週続けて良い釣果に恵まれているとのこと!
    オニカサゴ・カナガシラ・ウマズラハギ、
    イナダ・カワハギ・マダイなど…

    今回釣れたのは、ぷっくり太った良型アマダイ,゚.:。+゚
    なんと【マリーナ沖:水深50m】(゚ロ゚)
    沖アミで釣れたそうです!
    「まさか!まさか! 」とY船長も驚きでした。
    調べたところ、アマダイの体長は1年で17㎝、
    2年で22㎝、3年で25㎝、4年で30㎝あまりに成長するそう。
    最大サイズはオスで60センチ弱、メスで45センチ前後のようです。

    こちらのアマダイはどちらだったのでしょうか?
    《10月23日・中潮》

    2022.10.31

    シースタイルのお客さま久里浜少年院沖 浦賀水道航路入口 浦賀水道航路第三ブイ

    ✿ワラサ・マハタ・キジハタ・タチウオ・マダイ✿

    『ワラサ・マハタ・キジハタ・タチウオ・マダイ』

    早朝出港のIさま、
    ワラサ、キジハタを航路入口の緑ブイ付近でGET(タイラバ)!
    次に狙っていたタチウオですが、走水沖の船団脇では釣れず、
    少し南下した航路第三緑ブイ付近でキャッチ,゚.:。+゚(タイジグ)
    そして、40cmを超える良型のマハタ&マダイは、
    久里浜少年院沖の45m、タイラバでかかったそうです(。・u・。)

    ウラガの強み「マリーナ近くで多種魚釣れる!」
    Iさまが五目達成で証明してくださいました~♪

    2022.10.27

    シースタイルのお客さまアシカ島近辺

    ✿マダイ✿

    『マダイ』

    いつも仲睦まじいAさま夫婦。
    今回のターゲットは、サワラとマダイ♬
    船長「いつも途中でタチウオに逃げちゃうから、
    今日は諦めずに本命を狙い続けよう!と意気込んでいたんですよ!」

    ポイントに選んだのは、アシカ島。
    奥さまはタイラバ、船長はジギングでスタート。
    するとアシカ島の北側水深20m前後にて
    まず奥さまが50cm近いマダイをGETしました,゚.:。+゚

    「これはタイラバタイムだ!」と
    船長はサワラのタックルを放り投げw、
    すかさずタイラバに切り替えると、
    狙い通り船長も45cmのマダイをGET(゚ロ゚)

    お二人揃ってほぼ同じ大きさのマダイを釣られるとは。
    そんなところも息が合ったおしどり夫婦のAさまでした❤

    使用されたタイラバは、ビンビン玉のレッドオレンジ80g。
    (写真は重さの違う新品のもの。実物はロストしてしまったとのことです(´・ω・`))

    2022.10.24

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約