ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    シースタイルのお客さま久里浜 野比沖

    ✿イトヨリダイ✿

    『イトヨリダイ』

    お子さまとお子さまのお友達を連れて
    コマセ五目釣りに出かけたU船長。
    帰港後、クーラーボックスの蓋を持って撮影している姿をスタッフが目撃!
    すぐさま、カメラを持って突撃すると・・・

    40cmオーバーと30cmオーバーの良型イトヨリダイでした,゚.:。+゚
    イトヨリダイオンリーの釣果もめずらしい(゚ロ゚)
    U船長はお子さまの釣りの補助に回り、すべてお二人で釣ったとのこと!
    ポイントは【野比:コシキド根沖】水深30m~40m。

    恥ずかしそうにしながらも、カメラ目線で写ってくださった
    二人に感謝です( ^o^)❤


    2022.11.02

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路第一ブイ 野比沖

    ✿マダイ・コショウダイ・ショゴ・ホウボウ・サバ✿

    『マダイ・コショウダイ・カンパチ・ホウボウ・サバ』

    奥さまから「離乳食用のマダイを釣ってきて♡」
    とリクエストされた写真中央のゲスト。

    【浦賀水道航路第二ブイ付近:水深30m】ジグ
    10月8日に挙式した幸せパワー❤で見事マダイを手に入れました ,゚.:。+゚

    ゲストのお子さまを孫のように可愛がっている船長。
    豪華な離乳食をお土産にできて、ホッとしたご様子でした(。・ω・。)

    ショゴ・サバ【浦賀水道航路第一ブイ】
    コショウダイ・ホウボウ【野比沖:水深30m弱】

    カンパチとコショウダイは、メルマガにたびたび登場している
    お手製の【偽】ビンビンスイッチの釣果。
    釣れるたびにレベルアップしているので
    マダイを釣り上げる日も近いのでは!

    2022.10.24

    シースタイルのお客さま久里浜沖 野比沖 香山根

    ✿マダイ・ヒラソウダ・アジ・ホウボウ・カサゴ✿

    『マダイ・ヒラソウダ・アジ・ホウボウ・カサゴ』

    やや風が吹いていたこの日は、遠出はせず香山根沖~久里浜沖を流すことに。
    2回流す間に、アジとホウボウが釣れました。
    ホウボウの中でも一番小さいホウボウは、B船長が【偽】ビンビンスイッチで釣ったもの。
    ゲストのNさまが以前に自作し、なかなか実を結ばないので、船長に託したのでした。笑

    当のNさまは、ジグでヒラソウダをゲット!
    水面に上がってきた銀色の正体がサバではないと気づき、
    慌てて「タモ!タモ!!」と叫んでしまったそうです( *´艸`)

    もう一人のゲストNさまもジグで、野比沖:水深20mで46cmのマダイを釣り上げました☆
    赤系の鮮やかな釣果になりましたね♬

    2022.10.04

    シースタイルのお客様久里浜沖 野比沖

    ✿マダイ・カイワリ・アジ・キジハタ・ホウボウ・カサゴ✿

    『マダイ・カイワリ・アジ・キジハタ・ホウボウ・カサゴ』

    いつも頼りになるK船長!
    北風強風コンディションのなか、変わらず実力発揮です。
    ロクマル超えを筆頭に、マダイが7枚,゚.:。+゚
    尺超えアジとBIGキジハタの釣果も際立っていました*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。
    海が良ければもっと釣れていたことでしょう!

    ポイントはアシカ島~野比沖にかけて、水深20~30m前後。
    一日同じポイントを繰り返し流していたそうですよ~

    2022.09.16

    シースタイルのお客様野比沖 金田湾

    ✿アカムツ・ユメカサゴ・ドンコ・アジ・カサゴ✿

    『アカムツ・ユメカサゴ・ドンコ・アジ・カサゴ』

    サニーサイドマリーナウラガからは、何度も出港経験のあるYさま♬
    ただ、今回は初めての単独出港!
    不安も大きかったと思いますが、
    存分に一人釣行を楽しむことができたようです(。・v・。)❤

    中深場にアタリが多く、本命のアカムツまじえ、見事五目達成,゚.:。+゚
    「一人だと誰にも釣果を撮影してもらえない!w」と
    帰港時に、スタッフがたくさん撮影させていただきました( ^o^)

    魚たちが、まるで手乗りインコのよう!笑
    可愛らしいです。

    2022.08.09

    シースタイルのお客さま野比沖 金谷沖

    ✿マダイ・ホウボウ・カサゴ✿

    『マダイ・ホウボウ・カサゴ』

    「初めてマダイを釣ったそうですよ~!釣果写真お願いしまーす!」
    と現場から無線で報告がありました(^O^)
    カメラを持って桟橋へ向かうと「もしかして、ホームページに載っちゃうやつですか?!」と眩しい笑顔の男性が☆

    この日のIさまチームは、まず金谷沖のオッカブ根付近へ。
    水深20mで、次々とホウボウが釣れました。
    船長「ビンビンスイッチで釣れたと書いておいてくださいね!」
    ビンビンスイッチ×4・タイラバ×2・ジグ×1という釣果だったそうですよ♬

    そして、午後は野比沖へ。
    こちらも、水深は20m。
    タイラバにマダイが掛かった時、「ロッドはキーパーにあった。」という周囲と、
    「いや、ちゃんと巻き巻きしていた!!」というご本人の証言が食い違ってはおりましたが・・・笑
    今までは、ハタばかり掛かっていたオレンジのタイラバに、
    45cmのマダイが掛かったことは、間違いありません♬

    初マダイ、おめでとうございます(⑉>ᴗ<ノノ゙✩:+✧︎⋆

    2022.07.20

    face2さま笠島沖 野比沖 金谷沖

    ✿カガミダイ・マダイ・アカムツ・クロムツ・イナダ✿

    『カガミダイ・マダイ・アカムツ・クロムツ・イナダ』

    釣り上げた【face2】チームもマリーナスタッフも、
    口を揃えて「実物を初めて見た♬」と言うカガミダイ。
    マトウダイととてもよく似ていますが、
    「長さん(いかりや長介)似の方が、カガミダイ」だそうです。笑

    今回は三か所のポイントで、五目釣りを達成☆
    笠島沖水深90m~100m⇒マダイ・クロダイ
    野比沖水深230m⇒アカムツ
    金谷沖⇒20m~100m⇒カガミダイ・イナダ
    全てジギングです。

    カガミダイは、ラインにがんじ絡めになりながら、
    海面と水平に上がってきたため、水圧でとても重く、
    「一体何が掛かったんだ?!」という状況だったそう!
    似たもの同士のマトウダイはムニエルが定番なので、
    こちらのカガミダイもムニエルにしてみるとのこと。

    ぜひ味の感想をお伺いしたいです( *´艸`)♥

    2022.06.20

    Face²さま久里浜沖 野比沖

    ✿マダイ・メダイ・クロムツ✿

    『マダイ・メダイ・クロムツ』

    中深海ジギングといえば、こちらのお二方!
    Face²チームです,゚.:。+゚

    今回も早朝5時から、深場のおいしい魚を求めて出港(。•ω•。*)
    まずは、クロダイがよく釣れるポイントの
    《久里浜沖水深100m~》からスタート,゚.:。+゚
    開始3~4投目で、狙い通りクロムツ、そして良型メダイが連発!

    約1時間前後で「もう食べきれない!」ほどGETできたので、
    残りの時間は《ティップラン➜アカムツ釣り➜(プチ宴会w)➜タイラバ》のフルコース❤

    F船長が持つ良型マダイは、野比沖水深35m前後、
    朝イチ以降、ゆるかった潮が効き始めた瞬間でした!
    軽い気持ちで、落としたタイラバに…《66cm》,゚.:。+゚

    メスでしょうか?とても美しいピンク色の個体でした(o´▽`o)❤

    2022.06.04

    シースタイルのお客さま掛り根沖 野比沖

    ✿マダイ・クロダイ・アジ・ホウボウ✿

    『マダイ・クロダイ・アジ・ホウボウ』

    前回(59cm)、前々回(50cm)と良型マダイが続いているKさま。
    (TOP写真は、初めてウラガから出港されたときに釣ったゴーマルマダイ❤)
    お一人でも出港される、頼れる女性アングラーです,゚.:。+゚

    この日は、金田湾の《掛り根近くの水深20mからその沖合いの50m前後》を広く探る作戦に!
    当たったのは、水深25m前後の浅場でした( ^o^)
    前回はタイテンヤでしたが、今回はタイラバで。
    ロクマルマダイ、またまたGETです,゚.:。+゚

    これで3連続マダイ!次回も期待しちゃいます♬

    2022.05.28

    シースタイルのお客様野比沖

    ✿マダイ・ホウボウ✿

    『マダイ・ホウボウ』

    野比沖20m~40m付近を流していたAさまチーム。
    「午前中でぜんぶ釣れたよ~♬」
    と見せてくれたのが、こちらの釣果,゚.:。+゚

    「でででデカい…!ナナマルあるんじゃないか!? 」
    またたく間に、通り過ぎるお客さまの注目の的になりました
    ドキドキの測定結果は…
    ドーンッ!と 《 70cm・4.9kg 》
    大台にのりました~❤
    久しぶりのナナマル登場に、ギャラリーは大興奮 o(´∀`o三o´v`)o

    次のサイズも、60cm・3kg と十分なサイズ!
    ナナマルが釣れたのはなんと、水深24mの浅場Σ(゚Д゚;)
    オレンジのタングステンタイラバ100g に食いつき、
    「根掛かりかと思うほど、全く上がってこなかった」そうです!

    2022.05.19

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約