ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    シースタイルUさま久里浜沖 猿島沖

    ✿マダイ・アジ・サバ✿

    『マダイ・アジ・サバ』

    金谷沖へ向かおうとしていたUさまチームでしたが、、
    「サバよりやっぱりアジでしょ!」
    ということで、猿島沖に向かったUさまチーム。
    オッカブ根の釣果が芳しくないと小耳に挟んだから?!

    猿島沖でメガアジが釣れなくなったら、久里浜沖へ移動。
    すると、水深40mでサビキをしていたゲストの針に、またもやアジが!
    しかも2連掛け☆
    船長がタモ入れを手伝い終わると、間髪入れずに反対側にいたゲストからも協力要請が。

    「こっちにも、タモちょうだーい!!」
    周りを驚かせるために、タイラバにアタリがあったことを内緒にして巻いていたようです。笑
    1年ぶりにマダイを釣り上げたゲストは、魚影を見た瞬間、思わず「ピンクだ~♥」と叫んだとのこと。
    アジを2連掛けしたゲストは「全部持って行かれたー!」と少し悔しそうでした…。

    その日の様子が、手に取るように伝わってくる船長のお話。
    毎回、楽しみにしています(≧▽≦)♬

    2022.06.25

    シースタイルのお客さま猿島沖

    ✿タチウオ✿

    『タチウオ』

    「最後に全部持って行かれた!!」(´;ω;`)
    指6本、メーター超えの見事なタチウオを釣り上げた船長が、なぜか悔しがっています。
    「8本釣って、サイズも数も負けていなかったのに。」
    「分けてあげるつもりだったのに。」
    側には満面の笑みのゲストがご機嫌で立っています。

    猿島手前の台船付近。
    【ボトムから5回巻いて、止める】を繰り返していると、帰港直前、ゲストの竿にズドーーン!!
    指8本、130cm以上(スケールを飛び出し計測不可)のドラゴン級タチウオでした☆

    スラリとした高身長のゲストが持っても、その大きさは一目瞭然…!
    4枚目は、船長Sさまの手で測定しています(゚ロ゚)
    男性の指で余裕の【F8】とんでもないドラゴンでした!!

    2022.05.28

    シースタイルのお客さま猿島沖

    ✿アジ・サバ✿

    『アジ・サバ』

    早朝出港したKさまチーム。
    アジ狙いで猿島方面へ向かうも、なかなか釣れず(+_+)
    もしかしたら、この調子で1日が過ぎてしまうかも、、、という雰囲気が船内を漂いました。

    そこで、ベテラン船長が本領発揮°˖✧。.✧˖°
    ポイント移動を繰り返し、猿島沖水深42mのポイントで勝負することに。
    結果、40cmのアジを筆頭に、6名で70匹以上の釣果をあげました~☆
    (実際は、タイラバでマダイ狙いのゲストがボウズだったので、竿は5本でカウントするとのこと。笑)

    そんな船長も家では・・・
    「またアジ?!たまには違う魚がいいな~」
    「アジは適量にね!!」と言われてタジタジ(;^_^A
    私たちからしたら、いつも新鮮なアジが食べられてうらやましい限りですが…❤

    たくさん釣れたアジは、アジフライ用に下ごしらえして冷凍保存。
    いつでもふっくらおいしいアジフライが食べられるそうです!

    2022.05.27

    隼さま猿島沖

    ✿マダイ・クロダイ・アジ・サバ✿

    『マダイ・クロダイ・アジ・サバ』

    オーナー艇【隼】さま (。・u・。)❤
    「久しぶりの出港だったから、ポイントがわからなかったよ~」とおっしゃっていましたが、
    クーラーボックスの中を覗くと、そこには「マダイ・クロダイ・アジ」が大漁 !!
    撮影のために、たくさんの魚たちを取り出して、並べてくださいました~⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬感激

    次から次へと出てくる魚たちで、瞬く間にスケールは見えなくなり笑、
    【映える】釣果写真となりました♬ いつもありがとうございます!

    ポイントは、猿島沖周辺。
    コマセ釣りです,゚.:。+゚
    【マダイ・クロダイ・ギガアジ】釣れていますよ~♪

    2022.05.05

    シースタイルのお客さま猿島沖 走水沖

    ✿アジ・イシモチ・カサゴ・メバル✿

    『アジ・イシモチ・カサゴ・メバル』

    二日前は風と波の影響で、早めに切り上げたHさまファミリー。
    城ヶ島に宿泊して磯遊びをし、またサイドマリーナウラガに遊びに来てくれました♬

    この日は、AX220 トリトンの進水式°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
    ピカピカの新艇で走水沖へ向けて出港しました。
    走水沖~猿島沖水深30mでアンカーを打ち、コマセでアジ狙い。
    アジの他にもイシモチ・カサゴ・メバルが釣れました。
    釣果はほぼお子さま達のものだそうです!

    トリトンの感想は「安定性があって、子供がいる家族4人で乗っても快適。」とのこと。
    進水式にご協力いただき、ありがとうございました☆

    2022.05.02

    シースタイルのお客さま猿島沖

    ✿マダイ・イシモチ✿

    『マダイ・イシモチ』

    朝、受付で「今日の釣果は期待しておいて('◇')ゞ」と言って出港したI船長。

    この日の干潮は10:29 62cm、満潮は16:21 156cmの大潮。
    ところが、潮の動きはほとんどなかったそうです。
    それでも10:00頃、ゲストの竿にほぼロクマルのマダイがヒット!
    猿島沖水深35m、ヘッドは黒、ネクタイは黒とオレンジのタイラバ80gでした☆

    「上げ潮の午後は全然ダメでした~」とのことでしたが、宣言通りの素晴らしい釣果報告、ありがとうございます♬

    2022.04.04

    シースタイルのお客様猿島沖

    ✿マダイ✿

    『マダイ』

    大型になればなるほど、体色が黒ずみ、いかつい顔つきになるマダイ。
    しかし、Kさまが釣られたマダイは、ロクマルにも関わらず
    まったく黒ずんでなく、淡い綺麗なピンク色 をしていました,゚.:。+゚

    釣果話を聞くと「土壇場の大移動が正解だった!」とのこと。
    この日は、出港してまず、鉄板の 浦賀沖50m~60mを流しましたが、
    イマイチな反応だったので、剣崎沖吉野瀬 まで一気に南下。
    昼頃まで粘りましたが、どうにもこうにも釣れない…。

    「まずい!もう残り時間も少ない!また移動しようか?もう少し粘ろうか?」
    悩んだ結果、選んだのは 大移動!
    向かった先は、猿島沖 でした ➜➜➜

    猿島から東に、走水から北に線をのばして交わるあたりの 水深60m前後。
    レッド系のタイラバにきたのが、こちらの【64cm】
    お連れさまは、グリーン系で45cmの食べごろマダイをGET★

    「移動して良かった~」とホッとされた笑顔が印象的でした( ^o^)
    お二人で釣れてよかったです!

    2022.03.21

    シースタイルのお客さま猿島沖

    ✿マダイ✿

    『マダイ』

    マダイの釣果が続いています°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

    出港前に「今日、釣った魚でお寿司を食べるから、色んな魚種を釣らねば!」と意気込んでいたT船長。
    想像しただけで、朝からヨダレが出そうなスタッフ。
    釣果が気になりすぎて、帰港した船を覗きに行ってしまいました~。

    今回、寿司ネタを提供したのは、海釣り3回目のゲスト。
    いつもは、ブラックバスやニジマスなど、湖や川での釣りを楽しんでいるそうです♬

    猿島沖水深50mで、ヘッドはレッド、ネクタイはオレンジのタイラバにヒット☆
    とても力強い引きなのに、使用している竿にはドラグがない!!
    必殺技「指ドラグ」で、20分の格闘の末、なんとか釣り上げることができました。

    「自分で釣ったマダイはさぞかしおいしいんだろうな~」と思いきや、
    ご自身はお寿司パーティーには参加されないとのこと。笑
    「皆のために釣った!」なんて、かっこよすぎです((o(´∀`)o))

    2022.03.11

    恵裕丸さま浦賀水道航路第二ブイ 浦賀沖 猿島沖

    ✿ワラサ・ホウボウ・ウッカリカサゴ✿

    『ワラサ・ホウボウ・ウッカリカサゴ』

    海上のアングラーから、素敵な釣果写真が届きました!

    恵裕丸さま、浦賀沖水深50~60mで良型のウッカリカサゴ、
    航路第2赤ブイ付近水深70~80mでこれまた良いサイズのホウボウをGET,゚.:。+゚

    しかし、大本命は大型フィッシュイーター!
    気分一新、猿島沖まで北上したところ、水深40~50mの所で魚探に密な反応が( ゚д゚)!
    すかさずジグを落とすと、狙いどおり強烈な引きの大物がかかりました!
    しかし、途中で惜しくもフッキングアウト…
    気を取り直してもう一度ジグを落としたところ…またまたボトムでHIT,゚.:。+゚
    上がってきたのは約70cmのワラサでした(。・v・。)
    その後もアタリが続き、お二人で計5本のワラサをGET!

    いつも素晴らしい釣果報告をありがとうございます,゚.:。+゚
    次回は《寒鰆》期待しています!

    2022.01.30

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路入口 猿島沖 観音崎沖

    ✿ワラサ・マダイ・タチウオ・ホウボウ✿

    『ワラサ・マダイ・タチウオ・ホウボウ』

    カメラを持って桟橋へ向かうと、
    「僕を撮りに来てくれたんですか?!笑」とおちゃめなゲストさま。
    本日の釣果のワラサを両手に、何パターンもポージングしてくれました٩꒰。•◡•。꒱۶
    勝手にスタッフお気に入りの1枚を掲載させていただきます!

    船長は、美味しい食べ物のために、年に3、4回も福岡へ旅立つAさま。
    福岡でもボートをレンタルして、釣りをするそうです。
    今回は、浦賀で美味しい魚を色々とゲットしましたー♬

    航路入口付近水深40mでマダイ・ホウボウ✕2。
    観音崎沖水深60mでマダイ・ワラサ✕2。
    猿島沖水深60~70mでタチウオ✕4。
    素晴らしい釣果です(*≧▽≦ノノ゙☆.+゚
    今年もたくさん遊びに来てくださいね♪

    2022.01.17

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約