ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路第二ブイ 浦賀沖

    ✿マダイ・アジ・クロダイ・カサゴ・トラギス✿

    『マダイ・アジ・クロダイ・カサゴ・トラギス』

    早朝出港したSさまチームへ安全確認のお電話をしたところ、
    「マダイが釣れました!」と嬉しい報告が°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

    出港してすぐ、マリーナ前の水深25mでナブラを発見!
    4.2Kgのナナマルマダイを、船長がジギングで見事に釣り上げました♬

    その後は「最近、千葉側へ行くと釣れる」ということで、
    浦賀水道航路第二ブイ付近へ移動➜➜➜
    ところが、タイラバを落としても落としても
    サバが食ってしまい、底まで落とせない…
    4名で200匹近くはリリースしたとのこと。

    それでも、何とか猛攻をかわし、
    アジ・クロダイ・カサゴ・トラギスをゲット☆
    「氷を用意していない時にかぎって釣れるんだよぉ」と帰港後に氷を買いに走る船長でした。

    船長以外は❝エアマダイ❞のポーズで記念撮影。笑
    次回はリアルマダイを期待しています!

    2022.05.22

    シースタイルのお客様浦賀沖

    ✿マダイ✿

    『マダイ』

    早朝6時に出港されたMさま。
    走水沖や観音崎沖、久里浜の笠島沖など各所を巡るも、振るわず…。
    めぼしい釣果も得られなかったので、1時間だけ延長を決めて
    最後は、浦賀沖に戻ってきました。

    粘って良かった!
    タイラバ巻き上げ中に、引ったくるようなアタリが★
    最初は青物かと思ったけれど、
    叩きながら潜ろうとする引きでマダイだと確信したそうです。

    浦賀と久里浜のちょうど中間地点、水深45m前後がポイントでした。

    2022.04.18

    シースタイルのお客様久里浜 浦賀沖

    ✿マダイ・サワラ・イナダ・ホウボウ・カサゴ✿

    『マダイ・サワラ・イナダ・ホウボウ・カサゴ』

    「大きいマダイが釣れたよ~♬」とグッドサインで答えてくれたY船長。
    釣果を拝見しに伺うと、そこにはロクマルマダイに加え、
    《サワラ》《イナダ》と青モノの姿も,゚.:。+゚

    この日は、浦賀沖の水深50m~60m前後を中心にタイラバとメタルジグで攻め、
    ロクマル含め、ほとんどの釣果はここで。
    サワラは、航路第一緑ブイから南西に流していたところでHITしました!

    Y船長!通りすぎる方々から、羨望の眼差しを向けられていましたよ~( ^o^)❤

    2022.04.01

    シースタイルのお客さま浦賀沖

    ✿マダイ・ホウボウ✿

    『マダイ・ホウボウ』

    出港してすぐ、浦賀沖水深50m~60mでマダイが釣れたKさまチームですが、そこから、パタリと夕方まで音沙汰なし。
    今日はこれで終了か・・・?と思った途端、ゲストの竿に2枚目のマダイがヒット☆
    「釣れるかも!!」と直感し、1時間延長を決意しました。
    16時までの間に、未だかつてないアタリが♪
    釣れたマダイの3倍はアタリがあったそうです\(◎o◎)/
    ちなみに、タイラバの色はオレンジでした。

    延長時間中だけで6枚ゲット♬
    計8枚ものマダイが釣れました~。
    延長の判断は正しかったということですね(^_^)v

    2022.03.14

    シースタイルのお客さま浦賀沖 香山根

    ✿マダイ・クロダイ✿

    『マダイ・クロダイ』

    「❝船長だけ釣れない事件❞が発生しました!」とSさまチームから通報を受けたスタッフ(笑)
    現場に急行してみると、「日頃の行いが悪いせいだ・・・」とうなだれる船長を発見。

    浦賀沖~香山根沖の水深50mで、この日の釣果は、マダイ6枚とクロダイ1枚(^^♪
    使用したのはオレンジのタイラバとオレンジ&レッドのタイラバでした。

    中でも、56cmの良型マダイをゲットしたのは、「海よりも山が好き♡」というゲスト。
    前日も八ヶ岳から帰ってきたばかりだそうです。
    山と同じくらい海も好きになってくれると嬉しいです (・ω<)☆

    2022.03.06

    シースタイルのお客様浦賀沖

    ✿マダイ・ウッカリカサゴ✿

    『マダイ・ウッカリカサゴ』

    本日は、昼頃をピークに北風が10m/s前後吹き、
    かなりのタフコンディションとなりましたが…
    早朝出港をご利用のKさまが、良いマダイを釣り上げましたよ~♬

    《浦賀沖:60m、オレンジのタイラバ》
    分かる人には分かる情報…そうです!
    Kさまは先週のメールマガジンを参考にし、
    見事、良型のマダイを釣り上げてくれたのです,゚.:。+゚

    最新の釣果情報を中心に、毎週月曜日、
    サニーサイドマリーナウラガ《メールマガジン》を
    配信しています!
    https://www.ssm-uraga.jp/mailmagazine
    上記よりお申込みいただけます♬

    ぜひご覧になってみてください(。・v・。)

    2022.02.18

    シースタイルのお客様浦賀沖

    ✿サワラ✿

    『サワラ』

    ウラガ近海《真冬の風物詩》サワラ,゚.:。+゚
    素晴らしい釣果報告が続々と上がっていますよ~!

    常連のOさまご夫妻は、
    過去にサワラの実績があるポイント《浦賀沖50~60m》で
    85cm★3.8kgをGET!
    キャスティングではなく、ジギング中層でのバイトでした(。・v・。)

    キャスティングの方は、まだナブラが小さく、
    見つけてはすぐに沈んでしまい、難しいようです…。

    2022.02.12

    恵裕丸さま浦賀水道航路第二ブイ 浦賀沖 猿島沖

    ✿ワラサ・ホウボウ・ウッカリカサゴ✿

    『ワラサ・ホウボウ・ウッカリカサゴ』

    海上のアングラーから、素敵な釣果写真が届きました!

    恵裕丸さま、浦賀沖水深50~60mで良型のウッカリカサゴ、
    航路第2赤ブイ付近水深70~80mでこれまた良いサイズのホウボウをGET,゚.:。+゚

    しかし、大本命は大型フィッシュイーター!
    気分一新、猿島沖まで北上したところ、水深40~50mの所で魚探に密な反応が( ゚д゚)!
    すかさずジグを落とすと、狙いどおり強烈な引きの大物がかかりました!
    しかし、途中で惜しくもフッキングアウト…
    気を取り直してもう一度ジグを落としたところ…またまたボトムでHIT,゚.:。+゚
    上がってきたのは約70cmのワラサでした(。・v・。)
    その後もアタリが続き、お二人で計5本のワラサをGET!

    いつも素晴らしい釣果報告をありがとうございます,゚.:。+゚
    次回は《寒鰆》期待しています!

    2022.01.30

    シースタイルのお客さま浦賀沖 観音崎沖

    ✿マダイ・オニカサゴ・サバ✿

    『マダイ・オニカサゴ・サバ』

    マダイとオニカサゴ狙いで出港したTさまチーム。
    午前中は思いのほか、風が強かったようです。
    それでも、狙い通り釣り上げて帰港されるとは、船頭の腕が光りますね(^_-)-☆

    マダイはグリーンのタイラバ(タングステン)で、あしか島沖水深40mでゲット♪
    オニカサゴは電動リールを使用し、エサ釣り。観音崎沖水深60mでゲットしました♪♪

    一般的に魚は、エサが流れてくる潮上に頭を向ける傾向があります。
    東京湾では、上げ潮の時は湾口に、下げ潮の時は湾奥に頭を向けるとのこと。
    Tさまが選んだポイントと午前中の潮の流れがマッチした釣果だそうです(・ω・)bグッ!

    オニカサゴは身はもちろん、肝と胃袋も格別。
    茹でてから、ポン酢で食べると・・・
    想像しただけで、ヨダレが出ますね(*´﹃`*)

    2022.01.27

    OACSさま浦賀沖 香山根

    ✿ワラサ・イナダ・マハタ✿

    『ワラサ・イナダ・マハタ』

    浦賀沖:水深50mで、青モノが好調に釣れています♬

    前回も同ポイントでワラサを5本釣っているOACSさま。
    今回は良型のクロダイも混じり、さらに嬉しい釣果になりました!
    エサには沖アミを使用。
    クロダイは「夏よりも冬の個体の方が、臭みが少なくておいしい!」
    と言いますが、ベテランのOACSさまも同感だそうです(。・v・。)❤

    2021.12.26

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約