ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路入口 香山根

    ✿マダイ・アジ・ホウボウ・サバ✿

    『マダイ・アジ・ホウボウ・サバ』

    「釣果情報に載っちゃうかな?!」
    K船長のお兄様は、いつもお茶目な人柄で、周囲を笑顔にしてくれます(o^―^o)
    今回の釣果【マダイ×10・アジ×9・サバ×50・ホウボウ×1】
    「もちろん、掲載させていただきます!!」m(__)m

    マダイが10枚釣れたのは、浦賀水道航路センターブイ付近水深40~50m、8:30~9:30のたった1時間だけ。
    最大は65cmで、なんと4.7Kgもありました~Σ(・ω・ノ)ノ!
    オレンジゼブラ・レッドゼブラ・ピンクなどの明るめのタイラバを使用し、全員がマダイを釣ることができました。
    アジは香山根沖水深45~50mで、大量のサバに交じって釣れたのですが、サバがいなくなった途端、パタリとアジも釣れなくなったそうです。

    「前回バラした針にウロコが残っていたんだけど、今回のマダイのウロコより大きかったんだよ~泣」と悔しがっていたお兄様。
    さぞかし、ビッグサイズのマダイだったことでしょう・・・。
    〈K兄弟と愉快な仲間たち〉は今回の釣果に甘んじるチームではありません!
    更なる釣果が期待できる光景を目の当たりにしたスタッフでした♬

    2022.05.27

    ル・ボナーさま浦賀水道航路入口

    ✿マダイ・アジ✿

    『マダイ・アジ』

    釣れなかった日はありますか?!と聞いてしまうほど、素晴らしい釣果のチーム・ル・ボナーさま。
    今回もキャプテンが魅せてくれました!\(◎o◎)/

    アジ狙いで、浦賀水道航路センターブイの南側水深60m。
    「朝一番でキャプテンが、アジの仕掛けでロクマル超えのマダイを釣るから、気持ちがアジよりマダイに。」
    「天気予報が外れて雨が止んでくれなくて、戦意喪失・・・。」
    「今日のアジはご機嫌斜めだったみたい。」
    船上では色々あったようですが(≧▽≦)
    本命の金アジもしっかりゲットしています☆

    アジの仕掛けで63cm、4㎏の立派なマダイを釣り上げ、クルーから尊敬の眼差しを受けているキャプテン☆
    次回の釣果情報も楽しみですね♬

    2022.05.13

    シースタイルのお客様久里浜 浦賀水道航路入口

    ✿ヒラメ・マダイ・ホウボウ✿

    『ヒラメ・マダイ・ホウボウ』

    5/1(日)「初めて」ボートフィッシングに挑戦するというゲストを連れて出港したSさま。
    6/30まで開催の「早朝出港お試しキャンペーン」を利用し、
    自身も「初めて」の早朝出港を体験,゚.:。+゚

    なんと、タイラバのタの字も知らなかったビギナーのゲストが
    久里浜笠島 のすぐそば、水深30mで 50cmのマダイをGET ★
    魚探反応が乏しかったため、ポイント移動をしようとしたところ……
    「船長!何かかかりました!」
    上がってきたのが、こちらのマダイだったそう。

    そして、57cmの立派なヒラメは、航路第一緑ブイの南側水深40mで。
    やっぱりこちらも船長が「魚探反応がないから移動するぞ~」
    と言った直後のHIT!

    船長は「見切りをつけたあとに釣るんだもん。こっちの立場がないよ。笑」
    と、なんとも言えない表情でした。笑

    2022.05.05

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路入口

    ✿ホウボウ・マハタ✿

    『ホウボウ・マハタ』

    「前半3時間の勝負でした!!」と今回の釣果を振り返るIさま。
    本命のアマダイとマダイのアタリはなかったものの、
    航路入口とオッカブ根付近水深50m~60mの両ポイントで、特大ホウボウをゲット!
    後半はベタ凪となり、ボートが動かなくなった瞬間、「終わった・・・」と思ったそうです(>_<。)

    仕掛けは、タングステンシンカーにレッドのスカート、ネクタイは付けずにホヤカラーのワームという組み合わせ。
    ホヤカラーとは、まさしく海のホヤの身の色。
    実は、ほかのカラーは売り切れで、売れ残っていたこちらを購入したとのこと。
    残りものに福がありましたね~d (d′∀`*)!!

    2022.02.06

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路入口

    ✿マダイ✿

    『マダイ』

    「ワラサでも…。いや、もう何でもいいから釣れたらいいか!笑」と意気込んで出港したMさまペア。
    ポイントも迷いに迷い、ぐるっと一周まわってみたものの、どこへ向かったらいいのやら。
    相談した結果、「冒険はやめよう!」と落ち着いた先は「航路入り口の南側」。(*˘︶˘*)

    水深70m~80mで、タイラバは80gのオレンジ系をチョイス。
    潮の動きがない中でも、マダイを6枚ゲットできました~♪

    帰港後には、ほかの船のお客さまに、マダイをお裾分け。
    Mさまペアの優しさに触れて、心温まるスタッフでした♡

    2022.02.06

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路入口

    ✿マダイ・ホウボウ✿

    『マダイ・ホウボウ』

    アタリがない・・・
    潮も動かない・・・
    「魚はどこにいるんだ?!」とあちこち移動したHさま。
    「タイラバ60gを潮下に投げても、水深より浅いオモリ(水深70mに対して60gのオモリ)で手前に来ちゃうんだよ。あり得ない!」とため息交じりに帰港しました。

    Hさまの表情から❝釣果はゼロ?❞と察したスタッフですが、そこは、ベテラン船長によい意味で裏切られました!笑
    第三海堡付近、猿島沖、富津沖と単独釣行したHさま、水深72m~73mのポイントで、しっかりとマダイとホウボウをゲット♪
    「この時期のホウボウは産卵準備のために、脂がのって美味しいから、マダイより嬉しいかも。」とのこと。

    次回は好条件のもと、釣りを楽しめますように(*˘︶˘人)☆*。+

    2022.02.05

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路入口

    ✿マダイ・カサゴ・ホウボウ✿

    『マダイ・カサゴ・ホウボウ』

    前日から魚の気持ちになって、作戦を練ったというW船長ꉂꉂ(˃ᗜ˂*)
    「魚と同化していた」という船長がポイントを選び、ゲストの釣りガールSさまが、今回も釣果をあげました♪♪

    Sさまは、過去の釣果写真を見ながら、タイラバの色やネクタイの数を研究し、W船長にオーダー。
    最近はワームにもこだわりを持つようになったそうです。
    今回は黄色のヘッドに、紫・黒・黄色のネクタイ、ピンクのワームを使用。
    その甲斐あって、見事に大きなカサゴをゲットです!!

    釣りガールの皆さま、今年もぜひ、サニーサイドマリーナを盛り上げてください♡
    よろしくお願いいたします(* ᴗ ᴗ)⁾⁾

    2022.01.30

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路入口

    ✿マハタ・アオハタ・カサゴ・ホウボウ✿

    『マハタ・アオハタ・カサゴ・ホウボウ』

    マダイと青モノ狙いで、航路入口付近へ向けて出港したAさまペア。
    ポイントは水深50m~60m。
    タイラバでマハタ・アオハタ・カサゴ・ホウボウ。ジグでもホウボウがヒット☆
    今回は【根魚祭り】となりました└(o゚∀゚o)┘

    「朝一のタイラバはオレンジと決めていて、様子を見て変更するけど、ダメな時はダメ。」
    「結構アタリはあったんだけど、結果こんなもん?という感じ。」
    と最初は残念そうでしたが、、、

    「本命はこなかったけど、どの子も美味しいから、まあいいか!」
    と結果オーライのお二人でした♪└(=^‥^=)┐♪

    2022.01.29

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路入口 竹岡沖

    ✿カワハギ・マダイ・ホウボウ✿

    『カワハギ・マダイ・ホウボウ』

    カワハギ狙いで竹岡沖へ向かったIさまチーム。
    水深20mで、紅一点の釣りガールの竿に32cmがヒット!
    年末に3.5㎏のタコを釣り上げたこちらの釣りガールは、今年も絶好調♪

    お次はタイラバ。
    航路入口付近水深50mで、またまた釣りガールにヒット☆
    頭を全然振らないのに、ただただ重い・・・
    「マダイの引きではないし、一体何もの?!」
    と思いながら一生懸命巻いていると、いい加減諦めたかのように、
    スル~っと40cm超えのホウボウが顔を出しました+゚*(о゚д゚о)*゚+

    船長も「ゲストが釣ってくれると嬉しい!」と顔をほこらばせていました+.d(・∀・*)♪゚+.゚

    2022.01.20

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路入口 猿島沖 観音崎沖

    ✿ワラサ・マダイ・タチウオ・ホウボウ✿

    『ワラサ・マダイ・タチウオ・ホウボウ』

    カメラを持って桟橋へ向かうと、
    「僕を撮りに来てくれたんですか?!笑」とおちゃめなゲストさま。
    本日の釣果のワラサを両手に、何パターンもポージングしてくれました٩꒰。•◡•。꒱۶
    勝手にスタッフお気に入りの1枚を掲載させていただきます!

    船長は、美味しい食べ物のために、年に3、4回も福岡へ旅立つAさま。
    福岡でもボートをレンタルして、釣りをするそうです。
    今回は、浦賀で美味しい魚を色々とゲットしましたー♬

    航路入口付近水深40mでマダイ・ホウボウ✕2。
    観音崎沖水深60mでマダイ・ワラサ✕2。
    猿島沖水深60~70mでタチウオ✕4。
    素晴らしい釣果です(*≧▽≦ノノ゙☆.+゚
    今年もたくさん遊びに来てくださいね♪

    2022.01.17

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約