ページ上部へ

  • Facebook
  • X
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    シースタイルのお客さま富浦沖 洲崎沖

    ✿マダイ・アカヤガラ・キダイ・アカハタ・アヤメカサゴ✿

    早朝、W船長がまっしぐらに向かったのは洲崎沖。

    そこで南から北へ流しながらアカヤガラをヒットさせ、
    その後は冨浦沖でマダイなどなど( ̄︶ ̄)

    仕掛けはすべてタイラバ(150g)を使用。


    マダイ3匹

    アカヤガラ1匹

    キダイ1匹

    アカハタ3匹

    アヤメカサゴ1匹

    2024.05.26

    シースタイルのお客さま洲崎沖

    ✿ウッカリカサゴ・アヤメカサゴ・ムツ✿

    カサゴ祭りです(/≧▽≦)/

    型もいいものばかりで、大きいものだと30cmは超えてるのではないでしょうか⟡.·*.
    こちらの大漁のカサゴは千葉の洲崎沖、サバの短冊にてGETです!

    「釣れすぎて飽きてきたから早めに帰ってきた」とのこと( ´艸`)
    飽きるほど釣ってみたいですね~!

    カサゴ15~16匹

    2024.05.19

    フェイス²さま洲崎沖

    ✿マハタ・クロムツ・チカメキントキ・アヤメカサゴ✿

    『マハタ・クロムツ・チカメキントキ・アヤメカサゴ』

    釣りたてほやほやの最新釣果情報です°˖✧
    本日、フェイス²さまの釣果にスタッフ一同驚嘆の声!
    それもそのはず!クーラーボックスから出てきたのは・・・
    とんでもないサイズの【BIGマハタ】でした Σ(๑°ㅁ°๑)‼

    館山から出船している釣り船屋の釣果情報を参考にしているというフェイス²さまは、
    近頃その釣り船屋のHPに、BIGマハタの釣果が上がっているのを見て、自身も【洲崎沖】へ向かったとのこと。
    水深約70m、愛用の「ディープライナー/クリアレッドヌードスポット/グローカラー200g」で
    誘っていると・・・着底から5mほど巻き上げたところで「ガツンッ!」
    その正体は、自身最大記録となる【65㎝超え・4.5kg】のBIGマハタでした°˖✧

    同じポイントで釣れた、チカメキントキとアヤメカサゴもとにかく大きい!
    南房総のポテンシャルに感激した柴田でした(゚ロ゚*)

    2023.08.26

    ル・ボナーさま千葉 洲崎沖

    ✿キンメダイ・クロムツ✿

    『キンメダイ・クロムツ』

    【お詫び】
    ル・ボナーさま ご覧の皆さま
    大変申し訳ございません。
    7/24付釣果情報内、『ギス』ではなく『クロムツ』の間違いでした。
    誤った情報を発信してしまい訂正してお詫び申し上げます。
     

    ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

    この日も早朝に出港されたル・ボナーさま。

    洲崎沖南にて大漁でした。

    美しく整列したキンメダイ、その数なんと71匹。

    その中にスイミーのように1匹だけいる魚はクロムツと言います。
    クロムツは高級魚の中でも超がつく高級魚です。
    一年中脂がのっており、このサイズともなるとかなり高価で珍しい!

    今回も素晴らしい釣果でした°˖✧

    キンメダイ71匹

    クロムツ1匹

    2023.07.28

    シースタイルTさま洲崎沖

    ✿カマスサワラ✿

    『カマスサワラ』

    南方系の魚として知られるカマスサワラ(沖ザワラ)
    東京湾ではなかなか見かけない魚ですが・・・本日、洲崎沖で釣果報告を入手!
    カジキ釣りのゲストにかかったそうな!

    ちなみに・・・
    ハワイでは「ono(オノ)」と呼ばれ、
    「ahi(アヒ)」=キハダマグロ
    「mahi-mahi(マヒマヒ)」=シイラ
    に並んで【ハワイ三大人気魚】のひとつに数えられる美味魚です,゚.:。+゚

    2022.09.03

    恵裕丸さまパヤオ 久里浜沖 洲崎沖

    ✿シイラ・アヤメカサゴ・サワラ✿

    『シイラ・アヤメカサゴ・サワラ』

    今回はシイラ狙いで早朝出港された《恵裕丸》さま。
    相模湾沖のパヤオやブイへ向かう途中、
    久里浜~金田湾沖あたりで、見渡す限り360度ナブラが発生!

    イワシを追いかけているのは、なんと《サワラ》の大群。
    至る所で跳ね回り、凄い状況だったそう…!
    サワラのタックルの準備はしていなかっため、
    ラインブレイクに悩まされたようですが、
    約40分間はサワラは入れ食い状態!
    結果、船中10匹GET《掛けたのは倍以上》!

    本命の大型シイラは不在だったようですが、
    ペンペンが歓迎してくれました( ^o^)❤

    その後は海況も良かったために、洲崎沖まで足をのばし、
    アヤメカサゴをGET!

    夏らしい気持ちのいい海で、
    思う存分釣りを楽しめたようです,゚.:。+゚

    2022.07.17

    イカルスさま洲崎沖

    ✿ワラサ✿

    『ワラサ』

    青モノ狙いで出港したチームイカルスさま。
    今回は、金谷沖~館山沖の根を転々として、洲崎まで辿り着きました。

    コマセでは何度もワラサを釣り上げていますが、ジグではまだ一度も(泣)
    もう10回以上はチャレンジしたのではないでしょうか?
    今回もこのままか・・・と思ったその時!!
    待ちに待ったアタリがヾ(*´∀`*)ノ

    エンジンを止めて、ドラグはゆるめに、ゆっくり、大事に10分かけて釣り上げました☆
    遊漁船に乗っていた時は、おまつりを避けるため、ラインは太め、ドラグはきつめにゴリ巻きしていたそうです。
    「遊漁船と違って、自分でポイントを探さなくてはならないのが難しい!」と船長。

    ジグで釣った初ワラサに、ご満悦のチームイカルスさまでした♬

    2022.06.11

    遊幸丸さま洲崎沖

    ✿ヤリイカ・スルメイカ✿

    『ヤリイカ・スルメイカ』

    今回はご家族のリクエストに応えて、イカ狙いで出港した遊幸丸さま。
    アカムツはもう飽きたので、イカが食べたい!と言われたそうで(・∀-`;)苦笑

    イカヅノがこんがらがるというトラブルに見舞われながらも、洲崎沖で9時半から3時間、ひたすらイカヅノを投入しました。
    朝から、せっかく掛かった推定60cmものイカが、船縁に当たってバレてしまい意気消沈・・・。
    それでも、水深120mでヤリイカ、水深180mでスルメイカをゲットして、笑顔で帰港されました♬
    今回はブルー系のイカヅノによくヒットしたそうです☆
    念願のお土産、ご家族の反応が楽しみですね(*≧▽≦)b

    2022.02.26

    シースタイルのお客さま洲崎沖

    ✿チカメ・キジハタ・アオハタ・カサゴ・サバ✿

    『チカメキントキ・キジハタ・アオハタ・カサゴ・サバ』

    マダイとワラサ狙いで、出港したMさまチーム。
    本命には出会えませんでしたが、ジギングでバラエティに富む魚種をゲットしました♪

    チカメキントキは洲崎沖水深70m、ハタとカサゴは水深35mのポイント。
    サバは水深40m~50mで入れ食い状態だったそうです(·:゚д゚:·)
    「欲を言えば、もっと大きいハタが釣りたかったなぁ・・・」と船長さま。

    撮影したチカメキントキは、「キンメ」の名で販売されることもありますが、キンメダイの仲間ではありません。
    キンメより身が締まっていて、チカメの方が美味しいという人も多いと言われています☆
    見た目も美しい高級魚ですが、ヒレはとても鋭く固いので、ケガをしないように注意しましょう!!

    2022.02.07

    シースタイルのお客さま洲崎沖

    ✿ヤリイカ・スルメイカ・ケンサキイカ✿

    『ヤリイカ・スルメイカ・ケンサキイカ』

    プラヅノとツノ投入機を船に乗せ、イカ釣りへ向かったMさま御一行。

    イカ釣りの仕掛けは長いので、いかに絡まず投入できるかがポイント!
    そこで、ツノ投入機が大活躍します(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧
    プラヅノを一本ずつパイプに入れておき、オモリを前方へ投げると、 プラヅノが順番に引っ張られ、絡まず仕掛けが投入できるのです。

    洲崎沖水深200mで、10杯以上ゲット♪
    ロープに吊るした船上干しと、沖漬けを仕込みながら帰港する姿に驚きΣ(・ω・ノ)ノ!
    傘を入れるビニール袋に海水と酸素を入れて、生きたまま持ち帰る姿もさすがでした☆

    2022.01.24

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約