ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    シースタイルのお客さま久里浜少年院沖 浦賀水道航路入口 浦賀水道航路第三ブイ

    ✿ワラサ・マハタ・キジハタ・タチウオ・マダイ✿

    『ワラサ・マハタ・キジハタ・タチウオ・マダイ』

    早朝出港のIさま、
    ワラサ、キジハタを航路入口の緑ブイ付近でGET(タイラバ)!
    次に狙っていたタチウオですが、走水沖の船団脇では釣れず、
    少し南下した航路第三緑ブイ付近でキャッチ,゚.:。+゚(タイジグ)
    そして、40cmを超える良型のマハタ&マダイは、
    久里浜少年院沖の45m、タイラバでかかったそうです(。・u・。)

    ウラガの強み「マリーナ近くで多種魚釣れる!」
    Iさまが五目達成で証明してくださいました~♪

    2022.10.27

    シースタイルのお客さま久里浜沖 香山根

    ✿マダイ・ワラサ・マハタ・ホウボウ・カサゴ✿

    『マダイ・ワラサ・マハタ・ホウボウ・カサゴ』

    【早朝出港おためしキャンペーン】をご利用のMさまペア。
    帰港後、魚でいっぱいになったタモを、重そうに持って桟橋を歩いていました♬

    朝一で向かったのは久里浜沖。
    水深25m~30mで、マダイ・ワラサ×2・マハタ・ホウボウ×2・カサゴをゲットしました☆
    「反応を見ながらタイラバとジグを使い分けた!」とのこと。
    マダイを釣り上げたタイラバは、オレンジゴールドの45g。
    TGベイトはミドキン60gだったそうです。

    9:00以降、香山根付近へ移動し、ワラサをもう1本追加°˖◝(⁰▿⁰)◜˖°
    その後、もう一度、久里浜沖に戻りましたが音沙汰なかったそう。。。

    バラシも多数あり、収穫の多い釣行となったそう。
    早朝出港の虜になってしまった船長でした!笑

    2022.08.27

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路第二ブイ

    ✿イシダイ・マダイ・クロダイ・マハタ・アジ・カサゴ・シーバス✿

    『イシダイ・マダイ・クロダイ・マハタ・アジ・カサゴ・シーバス』

    バチコンアジングで、走水のアジを狙ったKさまチーム!

    しかし、いざ観音崎まで行ってみると、
    うねりがキツいうえに、反応もイマイチ…。

    「とりあえずホウボウの鉄板ポイントでお土産でも確保するか!」と
    浦賀水道航路第二ブイ(赤ブイ)を目指しました。

    赤ブイのすぐ南側、水深40m前後 で
    イエローのタイラバ を使っていたゲストにアタリが!

    上がってきたのは、50cm*2.1kgのイシダイ!
    狙わずして釣るには、かなりレア,゚.:。+゚

    「薄造りにして、もみじおろしで食べたいなぁ」と
    スタッフ岩崎も羨ましがっていました。笑

    そして、船長Kさまが使用していたのは、“TGビンビンスイッチ”60g。
    カラーは【ブライトイエロー】

    特長は、ヘッドとネクタイが並列する構造。
    ヘッドがスプリットリングで繋がっているため、
    スカート同様、交換が楽にできるのがメリット

    タイラバのようでもあり、メタルジグのようでもある、
    面白いルアーです!

    TGビンビンスイッチ の標準装備はネクタイ1本なのですが、
    K船長は、もう1本追加し「ネクタイの“2本使い”」
    今回、50cmのマハタ&アジをGETしています (。・ω・。)

    最終的な釣果は、
    マダイ×3、クロダイ×2、アジ×4、カサゴ、シーバス
    (すべて、タイラバ&ジグでGET! )

    通りがかる方が思わず、二度見 してしまう釣果でした ❤

    2022.04.25

    シースタイルのお客さま金谷沖

    ✿マダイ・イナダ・マハタ・イトヨリ・ホウボウ✿

    『マダイ・イナダ・マハタ・イトヨリ・ホウボウ』

    「演技してる?!」と周りに勘違いされたのは、この日、竿頭のゲスト。
    大物の引きを誰も信じてくれなかったようです・・・。

    今まで釣ったマダイの最高記録は50cm台でしたが、今回は初のロクマル超え!
    68cm・4.2kgのマダイを金谷沖水深66mで釣り上げました♬
    使用したタイラバのカラーは、オレンジゴールド☆

    その後、船長もゲストと同等のアタリを感じ、期待を膨らませて巻き上げると。。。?
    同じサイズの、トラフグでした~。(こちらはリリース。)
    他にもイナダ・マハタ・イトヨリ・ホウボウの釣果。
    お見事です!!(`・ω・´)b

    2022.04.15

    シースタイルのお客さま金谷沖

    ✿マダイ・マハタ・カワハギ・ショウサイフグ・メバル・サバ✿

    『マダイ・マハタ・カワハギ・ショウサイフグ・メバル・サバ』

    この日釣れた魚を料理屋へ持ち込んで食事をする予定だったT船長。
    「みんなの夕食」を背負って出港しました!

    昼に一度帰港した際、スタッフ岩崎から釣果情報を仕入れて再び出港。
    午後はオッカブ根に向かいました。
    風が強かったので、水深60mから水深100mまで流されましたが、これがよい結果に。
    船長のグリーンのタイラバに、3.2kgのロクマルマダイがヒットしました☆
    実は、これが船長の初めてのマダイ,゚.:。+゚
    「今日はお酒がおいしいだろうな~♬」と大変上機嫌な様子でした!

    他にもマハタ・カワハギ・ショウサイフグ・メバル・サバなどの食材を確保♬
    豪華な夕食になりますね(*^-^*)

    2022.04.11

    シースタイルのお客さまアシカ島近辺 香山根

    ✿マハタ・カワハギ✿

    『カワハギ・マハタ』

    初めて、サニーサイドマリーナウラガへ遊びに来てくれたKさまファミリー☆
    船長の釣り歴は小さい頃からですが、近頃はご無沙汰っだったそう。
    操船練習も兼ねて、午前中だけ出港しました。

    9歳と5歳の息子さんは、今回2回目の海釣りです。
    魚を食べるのは好きだし、ボートに乗るのも楽しい(^^♪
    でも、魚を触るのはまだコワい(>_<)

    ワクワク♡ドキドキの本日の釣果は?
    香山根沖水深30m、タイラバでマハタ。
    あしか島沖水深50m~40m、沖アミでカワハギをゲットしました!

    釣果写真のために、恐る恐る魚を持ち上げてくれた、JくんとRくん。
    また遊びに来てくださいね >゜))))彡

    2022.04.01

    ウィステリアウイナーさま久里浜

    ✿アマダイ・マダイ・マハタ✿

    『アマダイ・マダイ・マハタ』

    「今までで一番大きなアマダイが釣れたよ~」とご機嫌なウィステリアウイナーのTさま。
    久里浜沖水深50m付近で、コマセ釣りでした('∇^d)

    しかし、本命のマダイが釣れないので、もう少し粘ることに。
    アマダイがかかった太い針を細めの針にチェンジ。
    お見事!同じポイントで、マダイとマハタをゲットできました♬

    釣果写真を撮る際に、スタッフが置いたスケールの場所が悪く、自分の影と格闘している様子を見たTさま。
    「反対から撮って、後で回転させればいいじゃん、デジタルなんだから(笑)」とアドバイス。
    釣果写真の魚を見て、違和感を感じた方は素晴らしい!(*゚▽゚ノノ゙☆

    2022.03.19

    シースタイルのお客さま金田湾

    ✿ムシガレイ・マハタ・ホウボウ✿

    『ムシガレイ・マハタ・ホウボウ』

    前回の釣行が、悔しい結果となったH船長。
    雪辱を晴らすため、釣果情報を頼りに、金田湾沖60m~70mへ。
    魚探反応はボトムにバッチリ(`・ω・´)b
    ゲスト2人と一緒に、タイラバ・サビキでマダイを誘います。

    11:00-11:30、ゲストの竿に、ムシガレイ・マハタ・ホウボウがヒット♬
    その後、しばし、お昼休憩。
    さあ!再開!!と思った頃には・・・何?この強い風??
    安全第一で、早めの帰港となりました。

    船長ー!次回こそ、本命釣りましょうねー୧(๑›◡‹ ๑)୨

    2022.03.13

    シースタイルのお客様

    ✿サワラ・マダイ・マハタ・ムシガレイ✿

    『サワラ・マダイ・マハタ・ムシガレイ』

    先週、見事な ロクマルマダイを披露してくれたSさま,゚.:。+゚
    なんと!今週も同じ場所で、最大55cm・計4枚を記録!

    今回は、大本命のサワラ もキャッチされました(。・v・。)
    マダイはすべてタイラバでの釣果です。
    Sさまは先週、今週ともに朝まずめを狙える早朝出港でした~!

    金田湾 掛り根沖の水深70m~80m付近がポイント。
    マダイは、まだまだ深めが良いんでしょうか!?

    2022.02.14

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路入口

    ✿ホウボウ・マハタ✿

    『ホウボウ・マハタ』

    「前半3時間の勝負でした!!」と今回の釣果を振り返るIさま。
    本命のアマダイとマダイのアタリはなかったものの、
    航路入口とオッカブ根付近水深50m~60mの両ポイントで、特大ホウボウをゲット!
    後半はベタ凪となり、ボートが動かなくなった瞬間、「終わった・・・」と思ったそうです(>_<。)

    仕掛けは、タングステンシンカーにレッドのスカート、ネクタイは付けずにホヤカラーのワームという組み合わせ。
    ホヤカラーとは、まさしく海のホヤの身の色。
    実は、ほかのカラーは売り切れで、売れ残っていたこちらを購入したとのこと。
    残りものに福がありましたね~d (d′∀`*)!!

    2022.02.06

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約