ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    シースタイルのお客さま掛り根沖 野比沖

    ✿マダイ・クロダイ・アジ・ホウボウ✿

    『マダイ・クロダイ・アジ・ホウボウ』

    前回(59cm)、前々回(50cm)と良型マダイが続いているKさま。
    (TOP写真は、初めてウラガから出港されたときに釣ったゴーマルマダイ❤)
    お一人でも出港される、頼れる女性アングラーです,゚.:。+゚

    この日は、金田湾の《掛り根近くの水深20mからその沖合いの50m前後》を広く探る作戦に!
    当たったのは、水深25m前後の浅場でした( ^o^)
    前回はタイテンヤでしたが、今回はタイラバで。
    ロクマルマダイ、またまたGETです,゚.:。+゚

    これで3連続マダイ!次回も期待しちゃいます♬

    2022.05.28

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路入口 香山根

    ✿マダイ・アジ・ホウボウ・サバ✿

    『マダイ・アジ・ホウボウ・サバ』

    「釣果情報に載っちゃうかな?!」
    K船長のお兄様は、いつもお茶目な人柄で、周囲を笑顔にしてくれます(o^―^o)
    今回の釣果【マダイ×10・アジ×9・サバ×50・ホウボウ×1】
    「もちろん、掲載させていただきます!!」m(__)m

    マダイが10枚釣れたのは、浦賀水道航路センターブイ付近水深40~50m、8:30~9:30のたった1時間だけ。
    最大は65cmで、なんと4.7Kgもありました~Σ(・ω・ノ)ノ!
    オレンジゼブラ・レッドゼブラ・ピンクなどの明るめのタイラバを使用し、全員がマダイを釣ることができました。
    アジは香山根沖水深45~50mで、大量のサバに交じって釣れたのですが、サバがいなくなった途端、パタリとアジも釣れなくなったそうです。

    「前回バラした針にウロコが残っていたんだけど、今回のマダイのウロコより大きかったんだよ~泣」と悔しがっていたお兄様。
    さぞかし、ビッグサイズのマダイだったことでしょう・・・。
    〈K兄弟と愉快な仲間たち〉は今回の釣果に甘んじるチームではありません!
    更なる釣果が期待できる光景を目の当たりにしたスタッフでした♬

    2022.05.27

    シースタイルのお客様野比沖

    ✿マダイ・ホウボウ✿

    『マダイ・ホウボウ』

    野比沖20m~40m付近を流していたAさまチーム。
    「午前中でぜんぶ釣れたよ~♬」
    と見せてくれたのが、こちらの釣果,゚.:。+゚

    「でででデカい…!ナナマルあるんじゃないか!? 」
    またたく間に、通り過ぎるお客さまの注目の的になりました
    ドキドキの測定結果は…
    ドーンッ!と 《 70cm・4.9kg 》
    大台にのりました~❤
    久しぶりのナナマル登場に、ギャラリーは大興奮 o(´∀`o三o´v`)o

    次のサイズも、60cm・3kg と十分なサイズ!
    ナナマルが釣れたのはなんと、水深24mの浅場Σ(゚Д゚;)
    オレンジのタングステンタイラバ100g に食いつき、
    「根掛かりかと思うほど、全く上がってこなかった」そうです!

    2022.05.19

    シースタイルのお客さま金谷沖

    ✿マダイ・サバ・ホウボウ✿

    『マダイ・サバ・ホウボウ』

    この日のT船長「フィッシングはスポーツ!」とアスリートのような出で立ちで気合十分です☆
    船長のライバル、娘のMちゃんは学校があるのでお留守番。

    ゲスト「カニが泳いでいるYouTubeを観たって釣果情報に書いておいて!」
    スタッフ「???」
    ゲスト「タイラバの動かし方を学んだの。」
    スタッフ「!!!」

    「娘に負けられない!」というプレッシャーがなかったからでしょうか?笑
    YouTubeのおかげでしょうか??
    全員でマダイをゲットできました°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

    次回はMちゃんも一緒に《マダイ爆釣》してくださいね♪

    2022.05.13

    シースタイルのお客様笠島南

    ✿マダイ・ホウボウ✿

    『マダイ・ホウボウ』

    2週間前にもタイラバフィッシングで
    ウラガから出港してくださったYさまチーム,゚.:。+゚
    全員が「船舶免許保有者」であることに加え、
    「シースタイル会員」でもある、精鋭チームです!

    しかし当日、その精鋭たちに容赦なく吹き荒れる雨風…。
    昼頃に早上がりするボートもいるなか、
    「チームY」は、笠島沖南側:水深60m前後を1日攻め続けて
    見事、全員安打で帰港!

    前回、マダイ4枚を釣ったポイントだったそうで
    今回も3枚GET,゚.:。+゚
    良いポイントを見つけましたね(*^u^*)❤


    2022.05.01

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路第一ブイ 笠島沖

    ✿マダイ・ホウボウ✿

    『マダイ・ホウボウ』

    「釣れました!!一昨日のリベンジできました~♬」と嬉しそうに報告してくれたのは、単独釣行をしたHさま。
    一昨日、サニーサイドマリーナウラガをご利用後、西伊豆の戸田で釣りをし、その足で再びサニーサイドマリーナウラガへ遊びに来てくれました(^^)

    一昨日は潮の流れが速く、タイラバで思うような釣果を得られなかったHさま。
    今回は、浦賀水道航路第一ブイの南側から笠島が見えるあたりまでを何度も往復しました。
    使用したタイラバは、ヘッドがレッドでネクタイがオレンジ。
    一昨日の釣果が嘘のように、水深50mで54cm、水深80mで45cm、水深50mで44cmと良型のマダイ3枚とホウボウ1匹を釣り上げました。
    試しにヘッドをオレンジ、ネクタイをレッドに交換したところ、アタリはこなかったそうです。笑

    お帰りの際、「これから、実家にマダイを届けてきます。」と言っていたKさま。
    ご両親も喜んでくれたことでしょう(^^♪
    3日間の釣り三昧、お疲れさまでした☆

    2022.04.28

    シースタイルのお客様ホーロク根沖 掛り根沖

    ✿マダイ・オニカサゴ・ホウボウ・BIGエソ✿

    『マダイ・オニカサゴ・ホウボウ・BIGエソ』

    早朝便で出港していたOさまチームから、帰港時刻の12時頃に一本の電話が…。
    「このままじゃ帰れないから、延長します。笑」
    延長される方々の大半は「釣れ始めた!」か「全く釣れない…」かの2パターンなので、
    「今日は渋い日なのかな…(´・ω・`)」と、電話を切ったあと少し残念な気持ちに。

    1時間だけ延長して、帰港されたOさまたち。
    「そのあと釣れたかな~」と心配しながら船に向かうと、イケスの中には立派なマダイがうようよ!
    「あれ!?延長1時間でこんなに釣れたんですか?!」と伺うと、
    「いや、船長だけ釣れていなかったから…笑」とゲストの皆さま。
    なるほど!「帰れなかった理由」がわかりました。笑

    最後は皆さま笑顔で、記念撮影,゚.:。+゚
    船長は残念ながらノーキャッチでしたが、
    ゲストの皆さまに「キャプテンありがとうございました!」と感謝されていました(。・v・。)❤

    2022.04.24

    シースタイルのお客様金谷沖

    ✿マダイ・イナダ・ホウボウ✿

    『マダイ・イナダ・ホウボウ』

    前回は風と波に悩まされたKさまチーム。

    金谷沖(オッカブ根沖)の水深55mではアタリがないので、浅い方へ移動しながらポイント探し。
    水深45mでアタリだし、良型のマダイを5枚もゲットしました♬
    他にもイナダとホウボウも釣れ、クーラーボックスはいっぱいに。
    K船長曰く「もっと浅い水深でもアタリはあった」とのこと。
    「今回は楽しかったよ~(^^♪」と笑顔を見せてくれました。

    ふと、Kさまのクーラーボックスが気になったスタッフ(*'ω'*)
    クーラーボックスの内側にフックを貼り付け、ネットがかけられています。
    そのネットの上に保冷剤を並べて置くと、冷気は上から下におりるのでより効果的。
    魚に直接保冷剤が当たらないというのもいいですね~。
    とても勉強になります!

    2022.04.23

    シースタイルのお客さま金谷沖

    ✿マダイ・イナダ・マハタ・イトヨリ・ホウボウ✿

    『マダイ・イナダ・マハタ・イトヨリ・ホウボウ』

    「演技してる?!」と周りに勘違いされたのは、この日、竿頭のゲスト。
    大物の引きを誰も信じてくれなかったようです・・・。

    今まで釣ったマダイの最高記録は50cm台でしたが、今回は初のロクマル超え!
    68cm・4.2kgのマダイを金谷沖水深66mで釣り上げました♬
    使用したタイラバのカラーは、オレンジゴールド☆

    その後、船長もゲストと同等のアタリを感じ、期待を膨らませて巻き上げると。。。?
    同じサイズの、トラフグでした~。(こちらはリリース。)
    他にもイナダ・マハタ・イトヨリ・ホウボウの釣果。
    お見事です!!(`・ω・´)b

    2022.04.15

    シースタイルのお客さま野比沖

    ✿マダイ・ヒラメ・ホウボウ・カサゴ✿

    『マダイ・ヒラメ・ホウボウ・カサゴ』

    この日、野比沖水深30mで、ナナマルのマダイが上がりましたー!!

    釣り上げたのは、「タイラバは眠くなるから苦手」というゲスト。
    普段はシーバス釣りなどを楽しんでいます。
    マダイを釣ったことがなかったので、アタリは❝叩く感じ❞と言われても意味が分からず。
    あのビョンビョンしていたのは、水の抵抗?と思った」そうです。

    ヘッドは紫色、スカートが黄色のタイラバで、73cmのマダイをゲット☆
    帰港後の計測では、3cm縮んでしまっていましたが(;^_^A
    少しはタイラバに興味を持ってくれたでしょうか?!

    2022.04.04

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約