ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    ファイナリーセブンさま下浦沖

    ✿アオリイカ・モンゴウイカ・カワハギ・ホウボウ✿

    『アオリイカ・モンゴウイカ・カワハギ・ホウボウ』

    帰港後、「こんなに釣れると思わなかった~!」と口をそろえて喜んでいたのは、ファイナリーセブンの皆さま。
    北風がやや強かったので、K船長は操船に専念していたとのこと。

    「船長の操船のおかげです(≧▽≦)」とゲストに感謝されると、
    「いやいや、皆さんのテクニックでしょう!ビューン、ジジジジジーと簡単に釣っちゃうんだもん。」と謙遜する船長。

    【下浦沖:水深10m~15m】詳細は内緒。笑
    オレンジのエギを使用し、アオリイカを13杯とモンゴウイカを釣り上げました。
    他にもカワハギとホウボウ。
    ファインダーに収まりきらず、脚立に乗って撮影しました☆

    佐島や久留和、観音崎から出港することもあるゲストの皆さま。
    また浦賀に遊びに来てくださいね(^^♪

    2022.11.23

    シースタイルのお客さま金田湾

    ✿イトヨリ・カンパチ・ホウボウ✿

    ✿イトヨリ・カンパチ・ホウボウ✿

    早朝出港したNさまペア。
    狙いは「なんでもいいから、食べられるものを!」
    「欲を言えば、マダイを!!笑」

    午前は香山根沖と航路出入口付近を探りましたが、フグの猛攻でタイラバのネクタイがボロボロに・・・。
    釣れた!と思えば、エソ、エソ、エソ。
    食べられないわけではないですが、リリースの対象としました。

    予報に反して、風が上がってきたので、金田湾へ移動。
    水深30mラインを行ったり来たり。
    残り1時間を切り、船内に諦めムードが漂い始めたその時!
    お気に入りのジグ、「BOZLES TOKICHIRO」にアタリが!!

    そこから、良型のイトヨリ・カンパチ・ホウボウが次々とヒット☆
    「最後まで、サバフグに降参しなくて良かった~♪」と胸をなでおろすお二人でした。

    2022.11.14

    オフィスカラーズ久里浜 浦賀水道航路第一ブイ 浦賀水道航路第三ブイ 浦賀水道航路第二ブイ 浦賀水道航路第四緑ブイ

    ✿マダイ・サワラ・イナダ・ホウボウ・カイワリ・シイラ✿

    『マダイ・サワラ・イナダ・ホウボウ・カイワリ・シイラ』

    今回はジギングメインで、航路ブイ周りを探ったオフィスカラーズT船長。
    帰港後に釣果を伺うと、久しぶりに安堵の表情(^_^)v
    「終日アタリが多かった!徐々に活性が上がってきているような気がする~♪」

    船に上がらせてもらうと、そこには・・・
    63cmのマダイ、70cmオーバーのサワラ、イナダにシイラなどの
    引き味も、食味も楽しませてくれる色とりどりの魚たち,゚.:。+゚

    航路第一緑ブイを南に下った水深80m前後で、63cmのマダイがHIT!
    使用ジグは、150gタングステンのゼブラグローでした。
    そして、千葉側の航路第二赤ブイ付近では、トップでシイラ。
    その後、観音埼沖の航路第三緑ブイ50mでサワラをGETして沖上がり。

    見事な釣果でした♪
    今後の魚たちの活性に期待大です( ^o^)★

    2022.11.13

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路第一ブイ 野比沖

    ✿マダイ・コショウダイ・ショゴ・ホウボウ・サバ✿

    『マダイ・コショウダイ・カンパチ・ホウボウ・サバ』

    奥さまから「離乳食用のマダイを釣ってきて♡」
    とリクエストされた写真中央のゲスト。

    【浦賀水道航路第二ブイ付近:水深30m】ジグ
    10月8日に挙式した幸せパワー❤で見事マダイを手に入れました ,゚.:。+゚

    ゲストのお子さまを孫のように可愛がっている船長。
    豪華な離乳食をお土産にできて、ホッとしたご様子でした(。・ω・。)

    ショゴ・サバ【浦賀水道航路第一ブイ】
    コショウダイ・ホウボウ【野比沖:水深30m弱】

    カンパチとコショウダイは、メルマガにたびたび登場している
    お手製の【偽】ビンビンスイッチの釣果。
    釣れるたびにレベルアップしているので
    マダイを釣り上げる日も近いのでは!

    2022.10.24

    シースタイルのお客さま久里浜沖

    ✿マダイ・イナダ・ホウボウ✿

    『マダイ・イナダ・ホウボウ』

    浦賀近海にマダイが戻ってきた!?
    ここしばらくご無沙汰だったマダイの釣果情報。
    今週に入って続いていますよ~(◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ”

    おなじみのK兄弟、今回は弟さんが船長でSLJ&タイラバ釣行。
    事前に「浅瀬にベイトが入ってきている」との情報を得ていたので
    久里浜沖アシカ島周辺の浅場を狙いました。
    予想通り、水深17m~30mで魚探に好反応♬

    サバフグの攻撃を受けながらも、
    50cm超えのマダイはタイラバ、45cmのマダイはジグでGET,゚.:。+゚
    いつもの釣果に比べると「渋いっす・・・」とおっしゃっていましたが!
    マダイ復調の兆しが見えてきましたよ(。◕ ∀ ◕。),゚.:。+゚

    2022.10.20

    シースタイルのお客さま久里浜沖

    ✿カワハギ・ホウボウ・イトヨリ✿

    『カワハギ・ホウボウ・イトヨリ』

    この日は相棒が仕事のため、単独釣行となったTさま。
    本日の本命はワラサです☆
    金田湾にいた船団が剣崎沖へ移動したので、付いて行こうとしましたが、思いのほか風が強く、諦めたそう。

    そこで、Tさまは浦賀沖のお気に入りポイントへ。
    アンカーを打とうか様子を見ると、釣れるのはベラばかり・・・(-_-;)

    「他の魚を探しに行こう!」と気持ちを切り替え、
    金田湾掛り根付近から久里浜沖へ流されることに。
    すると「人生でこんなに釣れたことはない!!」というほど、
    サバフグから熱烈な歓迎を受けました。
    「釣りをしに来たのか、針を外しに来たのか分らないよ~」と疲れ果ててしまったTさま。

    そんな中でも、お土産はしっかりゲット。
    久里浜沖:水深30m、沖アミでカワハギ・ホウボウ・イトヨリダイ♬
    特に大きなカワハギは、肝パンでとても美味しそうでした~(^^♪

    2022.10.16

    シースタイルのお客さま久里浜沖 野比沖 香山根

    ✿マダイ・ヒラソウダ・アジ・ホウボウ・カサゴ✿

    『マダイ・ヒラソウダ・アジ・ホウボウ・カサゴ』

    やや風が吹いていたこの日は、遠出はせず香山根沖~久里浜沖を流すことに。
    2回流す間に、アジとホウボウが釣れました。
    ホウボウの中でも一番小さいホウボウは、B船長が【偽】ビンビンスイッチで釣ったもの。
    ゲストのNさまが以前に自作し、なかなか実を結ばないので、船長に託したのでした。笑

    当のNさまは、ジグでヒラソウダをゲット!
    水面に上がってきた銀色の正体がサバではないと気づき、
    慌てて「タモ!タモ!!」と叫んでしまったそうです( *´艸`)

    もう一人のゲストNさまもジグで、野比沖:水深20mで46cmのマダイを釣り上げました☆
    赤系の鮮やかな釣果になりましたね♬

    2022.10.04

    シースタイルのお客様浦賀沖

    ✿サワラ・マダイ・ホウボウ✿

    『サワラ・マダイ・ホウボウ』


    この日はお母さまとのんびり釣行~♪
    午後便の3時間といういつもより短い釣行時間でしたが、
    クーラーのなかには【サワラ・マダイ・ホウボウ】

    この日は出港してまもなく、浦賀沖で鳥山を発見!
    まずは、ミノーで表層を狙いましたが、
    反応がなかったため、ジグパラTGに切り替えたそう。
    これが正解でした!
    食ってきたのは「海のギャング」サワラ!
    90cm近い良型でしたよ~,゚.:。+゚

    釣りデビューのお母さまも、
    しっかりマダイを釣っていらっしゃいました~!

    2022.10.01

    シースタイルのお客さま久里浜沖 浦賀沖

    ✿マダイ・ホウボウ✿

    『マダイ・ホウボウ』

    ご長男と出港したKさま親子。

    早朝出港して、まずは浦賀沖~久里浜沖を4、5本流しました。
    水深45m~50mで、タイラバを。
    やや風が強かったので、100gから試した結果、150gで落ち着いたそうです。
    「何色がいいんだろう~?」と相談し、未使用のネクタイ【ピンクオレンジ】を試してみることに。
    下げ潮の残り2時間、浦賀沖寄りで親子仲良く1枚ずつ、綺麗な色のマダイをゲットできました!

    初めてマダイを釣ったご長男は、ホウボウかと思いながら巻き上げたそう。
    はにかみながらも、とても嬉しそうでした(^^♪

    今回の釣果で一番釣れたのはフグだったようですが、久里浜沖ではホウボウ祭り☆
    小さいものはリリースしてあげたそうです。
    グッドチョイスのタイラバでしたね♬

    2022.09.24

    シースタイルのお客さま久里浜少年院沖

    ✿ホウボウ・アオハタ✿

    『ホウボウ・アオハタ』

    北寄りの風がやや強かったこの日、他の船が半日で帰港する中、1日頑張ったNさまチーム!
    Nさまは、サニーサイドマリーナウラガから出港60回のベテラン船長なのです。
    「北風と上げ潮で、思ったほどは流されなかった」とのこと。

    メンバーは、毎度お馴染みの相棒Nさまと、船長と知り合ってから釣りを始めた部下のSさま。
    浦賀沖の水深15mでアオハタ、少年院沖の水深40mでホウボウを4匹ゲット。
    一番大きいホウボウはビンビンスイッチ、その他はタイラバ(ヘッドは赤、ネクタイはオレンジ)でした。

    これからも安全第一で、楽しみながら出港回数を重ねてください♬

    2022.09.24

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約