ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    シースタイルのM様

    ✿ワラサ・サバ・タチウオ・アオハタ・カサゴ✿

    『ワラサ・サバ・タチウオ・アオハタ・カサゴ』

    本日、ウラガ2回目のご利用のMさまチーム!
    これまで、小さな貸しボートで釣りを楽しんできたM船長ですが、
    「もっと大きなボートで釣りがしたい!」と、先月シースタイルに入会。
    シースタイルデビューとなった前回の釣行では、観音崎沖でアジとタチウオをGET,゚.:。+゚
    良いスタートを切りました!

    そして、今回もさらなる大漁釣果を目指して、観音崎~走水方面へ♬
    魚たちの活性もよく、序盤からジグでサバが大漁!
    タチウオや根魚もまじり、クーラーボックスはパンパンに。
    延長した1時間では、浦賀沖で嬉しいワラサの釣果もあって、
    最後まで皆さま笑顔の釣行となりました(。・u・。)❤

    2022.06.27

    イカルスさま洲崎沖

    ✿ワラサ✿

    『ワラサ』

    青モノ狙いで出港したチームイカルスさま。
    今回は、金谷沖~館山沖の根を転々として、洲崎まで辿り着きました。

    コマセでは何度もワラサを釣り上げていますが、ジグではまだ一度も(泣)
    もう10回以上はチャレンジしたのではないでしょうか?
    今回もこのままか・・・と思ったその時!!
    待ちに待ったアタリがヾ(*´∀`*)ノ

    エンジンを止めて、ドラグはゆるめに、ゆっくり、大事に10分かけて釣り上げました☆
    遊漁船に乗っていた時は、おまつりを避けるため、ラインは太め、ドラグはきつめにゴリ巻きしていたそうです。
    「遊漁船と違って、自分でポイントを探さなくてはならないのが難しい!」と船長。

    ジグで釣った初ワラサに、ご満悦のチームイカルスさまでした♬

    2022.06.11

    シースタイルのお客さま金谷沖

    ✿イナダ・マダイ・アジ・アオハタ・カサゴ・サバ✿

    『イナダ・マダイ・アジ・アオハタ・カサゴ・サバ』

    兎にも角にも、【初イナダ】おめでとうございます◝(⁰▿⁰)◜
    喜びが溢れているその姿を見るのが、スタッフの幸せです°˖☆

    今回はマダイと青モノ狙いで出港したNさま夫妻。
    タイラバ・ジグ・ジグサビキを用意しました。
    (奥さまはタイラバオンリー。)
    スタッフからは、「サバの猛攻に耐え抜けるのなら、金谷沖がおすすめです!」とアドバイスをさせていただきました。
    覚悟してオッカブ根に向かったももの、サバを相当リリースして、心が折れそうにそうになったそうです。

    それでも、負けなかったN船長(^▽^)
    水深40m~50mで、初イナダ・マダイ・アジ・アオハタ・カサゴ・サバを釣り上げました~。
    タイラバよりジギングの釣果が良かったようです。
    「最近は、こぉ~そりと帰ることが多かったけど、久々に釣果を撮影することができました♪」と嬉しそうな奥さま。
    次回は船長とのツーショットを是非ともお願いします♥

    2022.05.27

    シースタイルのお客さま金谷沖

    ✿イナダ✿

    『イナダ』

    今回も息子のYくんと一緒に遊びに来てくれたSさまチーム。
    出港前、ゲストがご自身のタイラバのセッティングに少々不安を感じ、スタッフ岩崎に声をかけました。
    ゲストが個性的な方法で結んでいた(笑)ラインとリーダーを、岩崎がFGノットで結び直し、いざ出港!

    金谷沖水深30mでタイラバを楽しんでいると、ゲストの竿にアタリが☆
    必死に巻いても、すぐ10~15mラインが出でしまい、なかなか上がってきません。
    誰もが「これはサメだなー」と思っていたそうですが、格闘の末、水面に顔を出したのは丸々としたイナダでした♬
    出港前にセッティングし直して正解でしたね(^^♪

    イナダを持ち上げて見せてくれたYくん!
    Yくんの本命はマダイとのこと。
    いつかマダイと一緒に写真を撮りましょう(≧▽≦)

    2022.05.15

    シースタイルのお客様金谷沖

    ✿マダイ・イナダ・ホウボウ✿

    『マダイ・イナダ・ホウボウ』

    前回は風と波に悩まされたKさまチーム。

    金谷沖(オッカブ根沖)の水深55mではアタリがないので、浅い方へ移動しながらポイント探し。
    水深45mでアタリだし、良型のマダイを5枚もゲットしました♬
    他にもイナダとホウボウも釣れ、クーラーボックスはいっぱいに。
    K船長曰く「もっと浅い水深でもアタリはあった」とのこと。
    「今回は楽しかったよ~(^^♪」と笑顔を見せてくれました。

    ふと、Kさまのクーラーボックスが気になったスタッフ(*'ω'*)
    クーラーボックスの内側にフックを貼り付け、ネットがかけられています。
    そのネットの上に保冷剤を並べて置くと、冷気は上から下におりるのでより効果的。
    魚に直接保冷剤が当たらないというのもいいですね~。
    とても勉強になります!

    2022.04.23

    シースタイルのお客さま金谷沖

    ✿マダイ・イナダ・マハタ・イトヨリ・ホウボウ✿

    『マダイ・イナダ・マハタ・イトヨリ・ホウボウ』

    「演技してる?!」と周りに勘違いされたのは、この日、竿頭のゲスト。
    大物の引きを誰も信じてくれなかったようです・・・。

    今まで釣ったマダイの最高記録は50cm台でしたが、今回は初のロクマル超え!
    68cm・4.2kgのマダイを金谷沖水深66mで釣り上げました♬
    使用したタイラバのカラーは、オレンジゴールド☆

    その後、船長もゲストと同等のアタリを感じ、期待を膨らませて巻き上げると。。。?
    同じサイズの、トラフグでした~。(こちらはリリース。)
    他にもイナダ・マハタ・イトヨリ・ホウボウの釣果。
    お見事です!!(`・ω・´)b

    2022.04.15

    シースタイルのお客様久里浜 浦賀沖

    ✿マダイ・サワラ・イナダ・ホウボウ・カサゴ✿

    『マダイ・サワラ・イナダ・ホウボウ・カサゴ』

    「大きいマダイが釣れたよ~♬」とグッドサインで答えてくれたY船長。
    釣果を拝見しに伺うと、そこにはロクマルマダイに加え、
    《サワラ》《イナダ》と青モノの姿も,゚.:。+゚

    この日は、浦賀沖の水深50m~60m前後を中心にタイラバとメタルジグで攻め、
    ロクマル含め、ほとんどの釣果はここで。
    サワラは、航路第一緑ブイから南西に流していたところでHITしました!

    Y船長!通りすぎる方々から、羨望の眼差しを向けられていましたよ~( ^o^)❤

    2022.04.01

    シースタイルのお客様浦賀水道航路第一ブイ 走水沖

    ✿タチウオ・ワラサ✿

    『タチウオ・ワラサ』

    常連のAさま、今回は単独で出港!
    午前中はタチウオ、午後はジギングの「タチ✕ジグリレー」♬
    結果は、ご覧の通り!狙った本命をダブルGET,゚.:。+゚
    タチウオは走水沖、ワラサは航路第一緑ブイ南側でした。

    「なかなか狙った魚を釣る」ことは難しいのですが…
    手前船頭、素晴らしい釣果です(。・u・。)

    2022.02.23

    シースタイルのお客さま金田湾

    ✿ワラサ・ホウボウ✿

    『ワラサ・ホウボウ』

    今回は単独釣行で、マダイとアマダイを狙ったIさま。

    掛り根~ホーロク根の水深40mを流していると、まさに青モノというアタリが!
    大物を期待させるような引きと格闘すること数分…
    水面に顔を出したのは、67cmの見事なワラサでした°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
    ここでは他にも、ホウボウ3匹をゲット。

    そして、本命のマダイとアマダイを求めて、剣崎沖吉野瀬へ。
    海況が悪かったために移動に時間がかかってしまい、滞在時間のリミットは30分。
    過去の経験から「この時季は深場に大物がいる!」と、
    タイラバを落としたのは吉野瀬付近:水深90m。

    狙いどおり、3投目でHIT!
    手巻きでじっくりじっくり巻いていましたが、
    残り10mのところで無念のバラし…
    叩くような引きの感じと重みから、かなりの大型マダイであった可能性大(>へ<)

    それでも、「過去の釣行経験は嘘をつかない」と改めて実感し、
    納得の表情のIさまでした!

    2022.01.31

    恵裕丸さま浦賀水道航路第二ブイ 浦賀沖 猿島沖

    ✿ワラサ・ホウボウ・ウッカリカサゴ✿

    『ワラサ・ホウボウ・ウッカリカサゴ』

    海上のアングラーから、素敵な釣果写真が届きました!

    恵裕丸さま、浦賀沖水深50~60mで良型のウッカリカサゴ、
    航路第2赤ブイ付近水深70~80mでこれまた良いサイズのホウボウをGET,゚.:。+゚

    しかし、大本命は大型フィッシュイーター!
    気分一新、猿島沖まで北上したところ、水深40~50mの所で魚探に密な反応が( ゚д゚)!
    すかさずジグを落とすと、狙いどおり強烈な引きの大物がかかりました!
    しかし、途中で惜しくもフッキングアウト…
    気を取り直してもう一度ジグを落としたところ…またまたボトムでHIT,゚.:。+゚
    上がってきたのは約70cmのワラサでした(。・v・。)
    その後もアタリが続き、お二人で計5本のワラサをGET!

    いつも素晴らしい釣果報告をありがとうございます,゚.:。+゚
    次回は《寒鰆》期待しています!

    2022.01.30

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約