ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    シースタイルのM様

    ✿ワラサ・サバ・タチウオ・アオハタ・カサゴ✿

    『ワラサ・サバ・タチウオ・アオハタ・カサゴ』

    本日、ウラガ2回目のご利用のMさまチーム!
    これまで、小さな貸しボートで釣りを楽しんできたM船長ですが、
    「もっと大きなボートで釣りがしたい!」と、先月シースタイルに入会。
    シースタイルデビューとなった前回の釣行では、観音崎沖でアジとタチウオをGET,゚.:。+゚
    良いスタートを切りました!

    そして、今回もさらなる大漁釣果を目指して、観音崎~走水方面へ♬
    魚たちの活性もよく、序盤からジグでサバが大漁!
    タチウオや根魚もまじり、クーラーボックスはパンパンに。
    延長した1時間では、浦賀沖で嬉しいワラサの釣果もあって、
    最後まで皆さま笑顔の釣行となりました(。・u・。)❤

    2022.06.27

    シースタイルUさま久里浜沖 猿島沖

    ✿マダイ・アジ・サバ✿

    『マダイ・アジ・サバ』

    金谷沖へ向かおうとしていたUさまチームでしたが、、
    「サバよりやっぱりアジでしょ!」
    ということで、猿島沖に向かったUさまチーム。
    オッカブ根の釣果が芳しくないと小耳に挟んだから?!

    猿島沖でメガアジが釣れなくなったら、久里浜沖へ移動。
    すると、水深40mでサビキをしていたゲストの針に、またもやアジが!
    しかも2連掛け☆
    船長がタモ入れを手伝い終わると、間髪入れずに反対側にいたゲストからも協力要請が。

    「こっちにも、タモちょうだーい!!」
    周りを驚かせるために、タイラバにアタリがあったことを内緒にして巻いていたようです。笑
    1年ぶりにマダイを釣り上げたゲストは、魚影を見た瞬間、思わず「ピンクだ~♥」と叫んだとのこと。
    アジを2連掛けしたゲストは「全部持って行かれたー!」と少し悔しそうでした…。

    その日の様子が、手に取るように伝わってくる船長のお話。
    毎回、楽しみにしています(≧▽≦)♬

    2022.06.25

    ブルターレさま走水沖

    ✿アジ✿

    『アジ』

    釣りが初体験のゲストを乗せて出港したブルターレのJ船長。
    「金アジを釣らせてあげたい!」と思い、向かったのは走水沖。

    ポイント到着後、あたりを観察…
    タチウオ船はちらほら見えたものの、アジ船はいなかったよう…
    船長の見定めで、水深30m付近でビシを落としました!

    釣果は、40cm超えのアジ×2とサバ,゚.:。+゚
    狙い通り、金アジが釣れてよかったですね♬

    ゲストは釣りができただけで満足とのこと!
    「また遊びに来たい!」と満面の笑みでした♬

    2022.06.19

    シースタイルのお客様浦賀水道航路第二ブイ

    ✿マダイ・アジ・カサゴ・サバ✿

    『マダイ・アジ・カサゴ・サバ』

    高校時代からお付き合いがあるNさまチーム。
    会社も一緒、同じ地域に単身赴任をした時期も一緒というご縁があるそうです。

    12月3日から半年近くマダイが釣れない後輩Nさまのために、先輩である船長Nさまがアシスト!
    初めて乗るAX220「トリトン」で、初めてのポイントへ向けて出港です。

    今年14回目の釣りで、ついに後輩Nさまがマダイを釣り上げました~♬
    「1枚目のマダイが釣れたら気が楽になって、4枚も釣れたよ!」
    「船長も大きなマダイが釣れたし、本当に良かった♬」

    「僕は周囲の人との良縁で運を使い果たしているから、魚が釣れないと思ってるんだ。」
    という後輩Nさまのお言葉に、感銘を受けたスタッフ( ^o^)

    《浦賀水道航路第二ブイの南側》水深30mがポイントでした,゚.:。+゚

    2022.06.03

    マリゴールドさま金谷沖

    ✿マダイ・アジ・クロダイ・イトヨリ・サバ✿

    『マダイ・アジ・クロダイ・イトヨリ・サバ』

    日の出とともに出港したマリゴールドさま。
    テッパンの久里浜沖35mで、コマセ釣りを始めましたが、珍しくアタリがきません…。
    「久里浜で釣れる時代は終わった!」と早々に見切りをつけた船長。
    人気急上昇中のオッカブ根付近へ行ってみることに。

    オッカブ根から少しずれた水深46m。
    お昼前には、「もうイケスに入らないから、帰ろうよ~」と言うほどに♬
    マダイ狙いだった4名は、ロクマルに近いマダイを筆頭に18枚もゲット☆
    他にもギガアジ・クロダイ・イトヨリ・サバを釣り上げて、船上はまさしく足の踏み場もないくらいの爆釣でした!!
    料理上手の船長は、みりん干しを作るそうですよ( *´艸`)

    2022.05.30

    シースタイルのお客様香山根

    ✿マダイ・アジ・サバ✿

    『マダイ・アジ・サバ』

    「海況が良かったので、遠くに行こうかな~と思ったけれど、
    やっぱり浦賀沖が安定して釣れました♬」と、
    満足そうな様子で釣行話を聞かせてくれたのは、
    爽やかな笑顔が素敵なS船長,゚.:。+゚

    当日は、ゲスト2人と一緒にSLJメインで楽しみました♬
    香山根沖:水深40m~50m前後。
    サバは入れ食い、ギガアジもまじり、序盤から絶好調!
    《ゴーマル》マダイもジグにかかったそうです( ^o^),゚.:。+゚

    ここしばらく静かだった《香山根沖》にも、
    ようやく爆釣の兆しが…!

    2022.05.29

    シースタイルのお客さま金谷沖

    ✿イナダ・マダイ・アジ・アオハタ・カサゴ・サバ✿

    『イナダ・マダイ・アジ・アオハタ・カサゴ・サバ』

    兎にも角にも、【初イナダ】おめでとうございます◝(⁰▿⁰)◜
    喜びが溢れているその姿を見るのが、スタッフの幸せです°˖☆

    今回はマダイと青モノ狙いで出港したNさま夫妻。
    タイラバ・ジグ・ジグサビキを用意しました。
    (奥さまはタイラバオンリー。)
    スタッフからは、「サバの猛攻に耐え抜けるのなら、金谷沖がおすすめです!」とアドバイスをさせていただきました。
    覚悟してオッカブ根に向かったももの、サバを相当リリースして、心が折れそうにそうになったそうです。

    それでも、負けなかったN船長(^▽^)
    水深40m~50mで、初イナダ・マダイ・アジ・アオハタ・カサゴ・サバを釣り上げました~。
    タイラバよりジギングの釣果が良かったようです。
    「最近は、こぉ~そりと帰ることが多かったけど、久々に釣果を撮影することができました♪」と嬉しそうな奥さま。
    次回は船長とのツーショットを是非ともお願いします♥

    2022.05.27

    シースタイルのお客さま猿島沖

    ✿アジ・サバ✿

    『アジ・サバ』

    早朝出港したKさまチーム。
    アジ狙いで猿島方面へ向かうも、なかなか釣れず(+_+)
    もしかしたら、この調子で1日が過ぎてしまうかも、、、という雰囲気が船内を漂いました。

    そこで、ベテラン船長が本領発揮°˖✧。.✧˖°
    ポイント移動を繰り返し、猿島沖水深42mのポイントで勝負することに。
    結果、40cmのアジを筆頭に、6名で70匹以上の釣果をあげました~☆
    (実際は、タイラバでマダイ狙いのゲストがボウズだったので、竿は5本でカウントするとのこと。笑)

    そんな船長も家では・・・
    「またアジ?!たまには違う魚がいいな~」
    「アジは適量にね!!」と言われてタジタジ(;^_^A
    私たちからしたら、いつも新鮮なアジが食べられてうらやましい限りですが…❤

    たくさん釣れたアジは、アジフライ用に下ごしらえして冷凍保存。
    いつでもふっくらおいしいアジフライが食べられるそうです!

    2022.05.27

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路入口 香山根

    ✿マダイ・アジ・ホウボウ・サバ✿

    『マダイ・アジ・ホウボウ・サバ』

    「釣果情報に載っちゃうかな?!」
    K船長のお兄様は、いつもお茶目な人柄で、周囲を笑顔にしてくれます(o^―^o)
    今回の釣果【マダイ×10・アジ×9・サバ×50・ホウボウ×1】
    「もちろん、掲載させていただきます!!」m(__)m

    マダイが10枚釣れたのは、浦賀水道航路センターブイ付近水深40~50m、8:30~9:30のたった1時間だけ。
    最大は65cmで、なんと4.7Kgもありました~Σ(・ω・ノ)ノ!
    オレンジゼブラ・レッドゼブラ・ピンクなどの明るめのタイラバを使用し、全員がマダイを釣ることができました。
    アジは香山根沖水深45~50mで、大量のサバに交じって釣れたのですが、サバがいなくなった途端、パタリとアジも釣れなくなったそうです。

    「前回バラした針にウロコが残っていたんだけど、今回のマダイのウロコより大きかったんだよ~泣」と悔しがっていたお兄様。
    さぞかし、ビッグサイズのマダイだったことでしょう・・・。
    〈K兄弟と愉快な仲間たち〉は今回の釣果に甘んじるチームではありません!
    更なる釣果が期待できる光景を目の当たりにしたスタッフでした♬

    2022.05.27

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路第二ブイ 金谷沖

    ✿アジ・サバ✿

    『アジ・サバ』

    前回に引き続き、船長同行のオプションをご利用のYさまチーム。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   
    初めは「とにかく何か釣りたい!!」という思いだけで出港していましたが、
    今回はマダイとアジ狙いで、スタッフ岩崎と出港しました。

    浦賀水道航路第二ブイの南側、水深35m~40m。
    本命のマダイは影すら見えなかったそうですが、ゲストが【azides】Tシャツを身に着けていたおかげか?!アジを1匹ゲット☆
    サバは入れ食い状態で、持ち帰った数の倍以上をリリースしたそう。
    一日にして、サバのアタリを習得してしまうほど。笑

    次回こそは【マダイ】を釣り上げましょう!

    2022.05.27

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約