ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    シースタイルのM様

    ✿ワラサ・サバ・タチウオ・アオハタ・カサゴ✿

    『ワラサ・サバ・タチウオ・アオハタ・カサゴ』

    本日、ウラガ2回目のご利用のMさまチーム!
    これまで、小さな貸しボートで釣りを楽しんできたM船長ですが、
    「もっと大きなボートで釣りがしたい!」と、先月シースタイルに入会。
    シースタイルデビューとなった前回の釣行では、観音崎沖でアジとタチウオをGET,゚.:。+゚
    良いスタートを切りました!

    そして、今回もさらなる大漁釣果を目指して、観音崎~走水方面へ♬
    魚たちの活性もよく、序盤からジグでサバが大漁!
    タチウオや根魚もまじり、クーラーボックスはパンパンに。
    延長した1時間では、浦賀沖で嬉しいワラサの釣果もあって、
    最後まで皆さま笑顔の釣行となりました(。・u・。)❤

    2022.06.27

    シースタイルのお客様浦賀水道航路第二ブイ

    ✿マダイ・アジ・カサゴ・サバ✿

    『マダイ・アジ・カサゴ・サバ』

    高校時代からお付き合いがあるNさまチーム。
    会社も一緒、同じ地域に単身赴任をした時期も一緒というご縁があるそうです。

    12月3日から半年近くマダイが釣れない後輩Nさまのために、先輩である船長Nさまがアシスト!
    初めて乗るAX220「トリトン」で、初めてのポイントへ向けて出港です。

    今年14回目の釣りで、ついに後輩Nさまがマダイを釣り上げました~♬
    「1枚目のマダイが釣れたら気が楽になって、4枚も釣れたよ!」
    「船長も大きなマダイが釣れたし、本当に良かった♬」

    「僕は周囲の人との良縁で運を使い果たしているから、魚が釣れないと思ってるんだ。」
    という後輩Nさまのお言葉に、感銘を受けたスタッフ( ^o^)

    《浦賀水道航路第二ブイの南側》水深30mがポイントでした,゚.:。+゚

    2022.06.03

    シースタイルのお客さま金谷沖

    ✿イナダ・マダイ・アジ・アオハタ・カサゴ・サバ✿

    『イナダ・マダイ・アジ・アオハタ・カサゴ・サバ』

    兎にも角にも、【初イナダ】おめでとうございます◝(⁰▿⁰)◜
    喜びが溢れているその姿を見るのが、スタッフの幸せです°˖☆

    今回はマダイと青モノ狙いで出港したNさま夫妻。
    タイラバ・ジグ・ジグサビキを用意しました。
    (奥さまはタイラバオンリー。)
    スタッフからは、「サバの猛攻に耐え抜けるのなら、金谷沖がおすすめです!」とアドバイスをさせていただきました。
    覚悟してオッカブ根に向かったももの、サバを相当リリースして、心が折れそうにそうになったそうです。

    それでも、負けなかったN船長(^▽^)
    水深40m~50mで、初イナダ・マダイ・アジ・アオハタ・カサゴ・サバを釣り上げました~。
    タイラバよりジギングの釣果が良かったようです。
    「最近は、こぉ~そりと帰ることが多かったけど、久々に釣果を撮影することができました♪」と嬉しそうな奥さま。
    次回は船長とのツーショットを是非ともお願いします♥

    2022.05.27

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路第二ブイ 浦賀沖

    ✿マダイ・アジ・クロダイ・カサゴ・トラギス✿

    『マダイ・アジ・クロダイ・カサゴ・トラギス』

    早朝出港したSさまチームへ安全確認のお電話をしたところ、
    「マダイが釣れました!」と嬉しい報告が°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

    出港してすぐ、マリーナ前の水深25mでナブラを発見!
    4.2Kgのナナマルマダイを、船長がジギングで見事に釣り上げました♬

    その後は「最近、千葉側へ行くと釣れる」ということで、
    浦賀水道航路第二ブイ付近へ移動➜➜➜
    ところが、タイラバを落としても落としても
    サバが食ってしまい、底まで落とせない…
    4名で200匹近くはリリースしたとのこと。

    それでも、何とか猛攻をかわし、
    アジ・クロダイ・カサゴ・トラギスをゲット☆
    「氷を用意していない時にかぎって釣れるんだよぉ」と帰港後に氷を買いに走る船長でした。

    船長以外は❝エアマダイ❞のポーズで記念撮影。笑
    次回はリアルマダイを期待しています!

    2022.05.22

    シースタイルのお客さま久里浜

    ✿アカムツ・シロムツ・カサゴ・ギンメダイ・タチウオ✿

    『アカムツ・シロムツ・カサゴ・ギンメダイ・タチウオ』

    前回と前々回は船長だけ釣れず、悔しい思いをしながら操船に徹したMさま。
    今回は、アカムツ狙いで久里浜沖へ。
    「風は弱かったけど潮の流れが速かったので、スパンカーがある船で良かった~」との事でした。

    久里浜沖水深200m~250m、エサはホタルイカとサバの切身の抱き合わせを使用し、午前中だけで6匹のアカムツをゲット♬
    午後になるとピタリとアカムツが釣れなくなり、次から次へとシロムツが!!
    27匹ものシロムツを釣り上げると、次第に有難みがなくなってきたそうです。笑

    他にもカサゴ・ギンメダイ・タチウオの釣果ヾ(*´∀`*)ノ
    久里浜沖は遊漁船を気にせず、快適に釣りができる、M船長オススメのポイントです☆

    2022.05.20

    シースタイルのお客さま浦賀沖? 笠島沖

    ✿マダイ・アジ・カサゴ・タチウオ・サバ✿

    『マダイ・アジ・カサゴ・タチウオ・サバ』

    浦賀沖からあしか島沖の水深60m~70mを流し,ながら、タイラバとジギングを楽しんだNさまチーム。
    この日、N船長にはどうしても釣らせたいゲストがいました。

    ゲストもN船長の思いに応え、ジグで61cmの立派なマダイをゲット☆
    「娘のお食い初めのために頑張りました~♥」とニコニコ(*^-^*)

    船長「尾頭付きの鯛、奥さんに報告したの?」
    ゲスト「しました!本当に自分で釣ったの?!と言われました。」
    どうやら信じてもらえなかったようです。笑

    幸せオーラに包まれたNさまチームにスタッフも癒されました♬

    2022.05.13

    シースタイルのお客さま猿島沖 走水沖

    ✿アジ・イシモチ・カサゴ・メバル✿

    『アジ・イシモチ・カサゴ・メバル』

    二日前は風と波の影響で、早めに切り上げたHさまファミリー。
    城ヶ島に宿泊して磯遊びをし、またサイドマリーナウラガに遊びに来てくれました♬

    この日は、AX220 トリトンの進水式°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
    ピカピカの新艇で走水沖へ向けて出港しました。
    走水沖~猿島沖水深30mでアンカーを打ち、コマセでアジ狙い。
    アジの他にもイシモチ・カサゴ・メバルが釣れました。
    釣果はほぼお子さま達のものだそうです!

    トリトンの感想は「安定性があって、子供がいる家族4人で乗っても快適。」とのこと。
    進水式にご協力いただき、ありがとうございました☆

    2022.05.02

    シースタイルのお客さま浦賀水道航路第二ブイ

    ✿イシダイ・マダイ・クロダイ・マハタ・アジ・カサゴ・シーバス✿

    『イシダイ・マダイ・クロダイ・マハタ・アジ・カサゴ・シーバス』

    バチコンアジングで、走水のアジを狙ったKさまチーム!

    しかし、いざ観音崎まで行ってみると、
    うねりがキツいうえに、反応もイマイチ…。

    「とりあえずホウボウの鉄板ポイントでお土産でも確保するか!」と
    浦賀水道航路第二ブイ(赤ブイ)を目指しました。

    赤ブイのすぐ南側、水深40m前後 で
    イエローのタイラバ を使っていたゲストにアタリが!

    上がってきたのは、50cm*2.1kgのイシダイ!
    狙わずして釣るには、かなりレア,゚.:。+゚

    「薄造りにして、もみじおろしで食べたいなぁ」と
    スタッフ岩崎も羨ましがっていました。笑

    そして、船長Kさまが使用していたのは、“TGビンビンスイッチ”60g。
    カラーは【ブライトイエロー】

    特長は、ヘッドとネクタイが並列する構造。
    ヘッドがスプリットリングで繋がっているため、
    スカート同様、交換が楽にできるのがメリット

    タイラバのようでもあり、メタルジグのようでもある、
    面白いルアーです!

    TGビンビンスイッチ の標準装備はネクタイ1本なのですが、
    K船長は、もう1本追加し「ネクタイの“2本使い”」
    今回、50cmのマハタ&アジをGETしています (。・ω・。)

    最終的な釣果は、
    マダイ×3、クロダイ×2、アジ×4、カサゴ、シーバス
    (すべて、タイラバ&ジグでGET! )

    通りがかる方が思わず、二度見 してしまう釣果でした ❤

    2022.04.25

    シースタイルのお客さま笠島沖

    ✿マダイ・カサゴ✿

    『マダイ・カサゴ』

    前日からの風が予報に反して落ちなかった朝。
    船長はゲストの安全を考えて、テラスで辛抱強く待機すると決めました。

    風が収まった昼に、晴れて出港。
    香山根沖→浦賀沖→笠島の東側へと移動。
    水深70m~80mで、ゲストHさまが立て続けに3枚ものマダイをゲット!!!
    タングステン無垢のタイラバで、ワームはシマノ「炎月」イカタコカーリーのグリーンを初めて使用しました。

    「この釣果は、もしやワームの効果?!」と船長とゲストMさまも拝借することに。
    船長は、、掛かった瞬間、「キターーーッ!」と興奮して焦ってしまい、惜しくもバラしてしまいました。汗
    Mさまは、ワームにあやかって(?)見事なマダイを釣り上げました☆

    この日はホテルに泊まり、翌日は湘南サニーサイドマリーナで出港予定の船長。
    ゲストからのお裾分けのマダイを刺身にして持ち帰りました。
    贅沢な晩酌のお供になったことでしょう~(^_-)-☆

    2022.04.18

    シースタイルのお客様観音崎沖

    ✿アジ・カサゴ✿

    『アジ・カサゴ』

    いつも、奥さまと可愛らしい娘さんお二人と
    ファミリーで釣りを楽しむAさま(。・ω・。)❤
    今回は、ご友人ご家族も一緒に【アジ釣り】に挑戦!

    当日風波がややあり、ベストコンディションとは言えない海況でしたが女の子4人は、諦めず最後までアジ釣りに参戦!
    見事、本命アジ(良型でした!)とカサゴをお持ち帰り♬

    魚も怖がらずに、素敵な笑顔で写真に写ってくれました❤
    たくましい釣りガールたちです,゚.:。+゚

    2022.04.16

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約