ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    ル・ボナーさま金谷沖

    ✿アジ・イナダ・カワハギ・カサゴ✿

    『アジ』

    早朝6:00に出港したチーム【ル・ボナー】
    金アジ狙いで、金谷沖へ向かいました。
    水深15mでコマセと赤タンのエサ釣りです。

    帰港後はお馴染み《ル・ボナー盛り》
    船長自ら並べてくれました♬
    「珍しいだろう?ダメ出しされたりして・・・」
    いつもクルーに任せしているので、少々自信なさげ?笑
    そう言いつつも、魚に氷で角度をつけ、見やすくするなど手が込んでいました。

    集合写真は❝動物園❞?!
    船長がクルーのイメージに合ったTシャツをプレゼントしたそうですよ°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

    2022.10.08

    シースタイルのお客様大津湾沖

    ✿アジ・マダイ✿

    『アジ・マダイ』

    「マダイとワラサを両手に掲げて、撮影してもらうのが夢! 」というYさま,゚.:。+゚
    この日は【大津沖:水深30m】で
    お一人ながら、アジ27匹とマダイ1枚を釣り上げました( ゚Д゚)

    使用したのは、TGベイト!
    『やる気のないシャクり方が釣れる』とのこと(笑)
    釣れ過ぎてジグには飽きてしまい、途中タイラバも楽しんだそうです(。・y・。)

    2022.10.07

    シースタイルのお客さま久里浜沖 野比沖 香山根

    ✿マダイ・ヒラソウダ・アジ・ホウボウ・カサゴ✿

    『マダイ・ヒラソウダ・アジ・ホウボウ・カサゴ』

    やや風が吹いていたこの日は、遠出はせず香山根沖~久里浜沖を流すことに。
    2回流す間に、アジとホウボウが釣れました。
    ホウボウの中でも一番小さいホウボウは、B船長が【偽】ビンビンスイッチで釣ったもの。
    ゲストのNさまが以前に自作し、なかなか実を結ばないので、船長に託したのでした。笑

    当のNさまは、ジグでヒラソウダをゲット!
    水面に上がってきた銀色の正体がサバではないと気づき、
    慌てて「タモ!タモ!!」と叫んでしまったそうです( *´艸`)

    もう一人のゲストNさまもジグで、野比沖:水深20mで46cmのマダイを釣り上げました☆
    赤系の鮮やかな釣果になりましたね♬

    2022.10.04

    シースタイルのお客様掛り根沖 笠島沖

    ✿マダイ・サワラ・アジ・ホウボウ✿

    『マダイ・サワラ・アジ・ホウボウ』

    早朝に出港したHさまチーム。
    今回は、浦賀沖から金田湾掛り根付近を広く探る作戦に♬

    浦賀沖から流され、久里浜の笠島沖に差し掛かったところで
    まずは、ゲストのジギングロッドに、
    60cm・2.8kgのナイスマダイ,゚.:。+゚

    そのままさらに南に流され、金田湾の掛り根に到達する手前で
    ジグに何かがHIT!!するも・・・
    引かず、走らず、ただ重いだけ。
    根掛かり?はたまたエイ?
    困惑しつつも、リールを巻いていくと
    水面に見えたのは、なんと《サワラ》でした!( ゚Д゚)
    想定外の魚種に、船内大盛り上がり♬

    今回は前列のお二人が活躍されたようで
    船長ともう一人のゲストさまは控えめに写真撮影ですw

    2022.09.19

    マリゴールドさま久里浜沖

    ✿アジ・カイワリ・カワハギ・マダイ✿

    『アジ・カイワリ・カワハギ・マダイ』

    マリゴールドさま、今週は《アジ》が大漁,゚.:。+゚
    しかもイケスの中から次から次へと出てくるアジは
    どれも良型ばかり。
    40cmのギガアジもわんさかいました。

    ギガアジクラスにもなると、マダイのような叩く引きがあり
    上がってくるまでは、どちらかわからないことも。
    本命はマダイなので、アジだと少し残念に思われるようですが
    「アジがゲスト」なんて・・・贅沢です。w


    先日伊豆大島へ釣りに出かけた際に、
    べっこう醤油(島唐辛子を漬けた醤油)を購入されたとのこと。
    現在開催中の《釣果料理フォトコンテスト》にも
    そのべっこう醤油を使用した『釣果料理』投稿していただけるかも!?
    楽しみにしています~(。・ω・。)

    2022.09.18

    シースタイルのお客様久里浜沖 野比沖

    ✿マダイ・カイワリ・アジ・キジハタ・ホウボウ・カサゴ✿

    『マダイ・カイワリ・アジ・キジハタ・ホウボウ・カサゴ』

    いつも頼りになるK船長!
    北風強風コンディションのなか、変わらず実力発揮です。
    ロクマル超えを筆頭に、マダイが7枚,゚.:。+゚
    尺超えアジとBIGキジハタの釣果も際立っていました*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。
    海が良ければもっと釣れていたことでしょう!

    ポイントはアシカ島~野比沖にかけて、水深20~30m前後。
    一日同じポイントを繰り返し流していたそうですよ~

    2022.09.16

    シースタイルのお客さま大貫沖

    ✿マダイ・アジ・ワラサ(ホウボウ・マゴチ・キビレ)✿

    『マダイ・アジ・ワラサ(ホウボウ・マゴチ・キビレ)』

    ようやく《良型マダイ》が期待できるシーズンに・・・!?

    マダイ釣り名人のK兄弟♬
    今週も《大鯛》を狙って、向かった先は・・・大貫沖(^0^)
    タイラバチャーター船なども集まる「今一番“熱いポイント”」とのこと!

    釣果は、ご覧のとおり,゚.:。+゚
    マダイ、アジ、ワラサのみをお持ち帰りでしたが、
    そのほかに《キビレ大漁》《マゴチ》《ホウボウ》など
    写真の倍以上の釣果はあったそう(*´∨`*)

    水深15~20m前後の浅場でしたが、
    《大潮・北風8~10m/s》のコンディションでは
    タイラバ100g 以上ないと底取りは厳しかったようです!

    皆さまもK兄弟のあとに続き、爆釣を目指しましょう٩( 'ω' )و

    2022.09.15

    シースタイルTさま馬堀海岸沖

    ✿アジ✿

    『アジ』

    本日22日は、前日の予報に反して北風が強く吹き、皆さま大苦戦。
    「行きたいポイントに行けなかった」「潮が速すぎて底取りができなかった」
    思うような釣りができなかったようです…(´・ω・`)

    そんななか、Tチームは馬堀海岸沖イガイ根付近でビシアジ釣り!
    5人でチームワークを発揮し、良い群れを呼び寄せました♪
    特大《ギガアジ》を大漁GET,゚.:。+゚
    最大は45cm \\\( ゚Д゚)///

    海は決して良いコンディションとは言えませんでしたが、
    若いお二人も大奮闘!
    ギガアジをたくさん食べて、次回の釣行までパワーを蓄えてくださいね,゚.:。+゚

    2022.08.22

    シースタイルのお客さまマリーナ前 大貫沖 走水沖 鴨居沖

    ✿アジ・マゴチ・ホウボウ・タチウオ✿

    『アジ・マゴチ・ホウボウ・タチウオ』

    今回の竿頭は紅一点のKさま。釣り歴を伺ったところ、
    「まだビギナーです。。。」「5年弱かな?」
    『5年弱でもビギナー?!』とびっくりするスタッフΣ(・ω・ノ)ノ!

    Kさまは、ルアーメーカーのジャッカルさまにお勤め♬
    入社したての頃は、カタカナ用語が飛び交っていて、
    まるで外国に来たような感覚だったそうです。

    【マリーナ前:水深30m】アジ
    【鴨井沖】でエソなどをリリース
    【大貫沖:水深20m~30m】マゴチ・ホウボウ
    【走水沖】タチウオ

    O船長のシャカサイン、いつも素敵です♥

    2022.08.20

    シースタイルのお客さま大津湾沖

    ✿アジ・カサゴ✿

    『アジ・カサゴ』

    南風がやや吹く予報だったので、Hさまファミリーは、風裏になる大津沖でコマセ釣り。
    帰港後、40cm前後のアジ13匹と袋の中の数匹カサゴを並べてくれました。

    この日の釣果のほとんどは、12歳と10歳のお子さまが釣ったとのことです。
    ポイントを訊ねたところ、「大津沖:水深28.5m!」
    水深を小数点単位で教えてくれた息子さん。
    お父さまと共に、走水沖には詳しいそう \(◎o◎)/!
    娘さんとお母さまは、少しお疲れ気味でした~

    2022.08.20

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約