ページ上部へ

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

046-843-4123

営業時間 / 8:30〜17:30

釣果情報

PICKUP|
*お願い*早朝に駐車場にご来場の際は、車のドアの開閉はお静かに、 また大きな話し声はお控えくださいますようお願いいたします。
  • トップ
  • 釣果情報
  • 釣果情報

    釣り情報インデックス

    サニーサイドマリーナ ウラガをご利用のお客さまからご報告いただいた釣果情報をお届けします!

    絞込

    • 魚種
    • 釣果ポイント

    face2さま笠島沖 野比沖 金谷沖

    ✿カガミダイ・マダイ・アカムツ・クロムツ・イナダ✿

    『カガミダイ・マダイ・アカムツ・クロムツ・イナダ』

    釣り上げた【face2】チームもマリーナスタッフも、
    口を揃えて「実物を初めて見た♬」と言うカガミダイ。
    マトウダイととてもよく似ていますが、
    「長さん(いかりや長介)似の方が、カガミダイ」だそうです。笑

    今回は三か所のポイントで、五目釣りを達成☆
    笠島沖水深90m~100m⇒マダイ・クロダイ
    野比沖水深230m⇒アカムツ
    金谷沖⇒20m~100m⇒カガミダイ・イナダ
    全てジギングです。

    カガミダイは、ラインにがんじ絡めになりながら、
    海面と水平に上がってきたため、水圧でとても重く、
    「一体何が掛かったんだ?!」という状況だったそう!
    似たもの同士のマトウダイはムニエルが定番なので、
    こちらのカガミダイもムニエルにしてみるとのこと。

    ぜひ味の感想をお伺いしたいです( *´艸`)♥

    2022.06.20

    シースタイルのお客さま久里浜

    ✿アカムツ・シロムツ・カサゴ・ギンメダイ・タチウオ✿

    『アカムツ・シロムツ・カサゴ・ギンメダイ・タチウオ』

    前回と前々回は船長だけ釣れず、悔しい思いをしながら操船に徹したMさま。
    今回は、アカムツ狙いで久里浜沖へ。
    「風は弱かったけど潮の流れが速かったので、スパンカーがある船で良かった~」との事でした。

    久里浜沖水深200m~250m、エサはホタルイカとサバの切身の抱き合わせを使用し、午前中だけで6匹のアカムツをゲット♬
    午後になるとピタリとアカムツが釣れなくなり、次から次へとシロムツが!!
    27匹ものシロムツを釣り上げると、次第に有難みがなくなってきたそうです。笑

    他にもカサゴ・ギンメダイ・タチウオの釣果ヾ(*´∀`*)ノ
    久里浜沖は遊漁船を気にせず、快適に釣りができる、M船長オススメのポイントです☆

    2022.05.20

    ファイナリー7さま野比沖

    ✿アカムツ✿

    『アカムツ』

    「今回はアカムツがたくさん釣れました~!」と
    帰港連絡の電話で教えてくれたファイナリー7さま。
    カメラとスケールを持って向かうと、そこいたのは・・・

    深海のルビー「アカムツ」,゚.:。+゚
    スケールの上にずら~っと並べてくれたのですが、次から次へと出てくる出てくる!
    しまいには、スケールが見えなくなってしまうほどの数に(゚ロ゚)!
    「バラシが多かったー」と少し残念そうな船長の横で、
    ゲストは「最近ずっとダメだったけど、今日は絶好調☆」とご機嫌でした♪

    5:00に出港したものの、まずはマリーナ前でエサ用のイワシ狙い。
    この日は満潮が8:00だったので、7:00頃に野比沖へ。
    サバの短冊を使用し、水深250mで1日中釣れたそうです。

    アカムツの他にクロムツとシロムツも釣った船長。
    「ムツ科はクロムツだけ。アカムツとシロムツはムツ科じゃないんだよ。」と教えてくれました。
    事務所に戻って調べたところ↓↓↓
    ムツ   スズキ目スズキ亜目ムツ科ムツ属
    クロムツ スズキ目スズキ亜目ムツ科ムツ属
    アカムツ スズキ目スズキ亜目ホタルジャコ科アカムツ属
    シロムツ スズキ目スズキ亜目ホタルジャコ科オオメハタ属
    なるほど~!勉強になりました(''◇'')ゞ

    2022.04.29

    ナギマルさま下浦沖 久里浜 剣崎沖 浦賀水道航路第二ブイ 金谷沖

    ✿アカムツ・オオモンハタ✿

    『アカムツ・オオモンハタ』

    前回に引き続き、拾い釣りに出たナギマルさま。

    まずは、浦賀水道航路赤ブイ~金谷沖水深30mでティップラン!
    しかし予想外にうねりが出てきてしまったので、剣崎沖吉野瀬へ移動。
    サワラの跳ね待ちの間に、水深30mでオオモンハタとカサゴをゲットしました♪
    悔しくもサワラは不発でしたが、
    最後は久里浜沖~下浦沖水深230mへ移動して、スロージギングで
    本命のアカムツと寒サバをゲット♬

    翌日、お店で出るような、お刺身の写真を送ってくれました。
    ここまで、綺麗にさばいてもらえたら、釣られた魚も諦めがつきますね>゜))))彡

    2022.03.07

    シースタイルのお客さま久里浜 野比沖

    ✿アカムツ・シロムツ・マダイ・ドンコ✿

    【アカムツ・シロムツ・マダイ・ドンコ】

    今回が、ウラガでの釣り初めとなるTさまペア。
    奥さまと「何か釣れたらいいな~」と話しながら、仲良く出港されました♪

    ポイントは久里浜沖~野比沖水深270m。
    ななななんと、一投目でアカムツがヒット(๑ʘㅁʘ๑)!!
    そのほか、シロムツ・マダイ(タイラバ)・ドンコも☆
    昨年末は、船長のTさまがお正月のマダイをGETし、
    今回は、奥さまがマダイを釣られたそうです❤
    エサは、ホタルイカと青く染めたサバの切身。

    「浦賀の海のおかげで、幸先いいです」
    と笑う、とても謙虚で素敵な船長でした゚+.゚(o´∪`o)+.゚
    今年もたくさん釣りを楽しんでくださいね!!

    2022.01.14

    スマイルさま久里浜

    ✿アカムツ✿

    『アカムツ』

    久里浜沖水深200mで、狙い通りアカムツを釣り上げたスマイルさま。
    出港してから2時間ちょっとで、2匹ゲット♪
    大満足して、早めの帰港となりました。

    普段はご自身でスルメイカを短冊状にしたものか、小さいイワシを丸ごとエサにするそうですが、今回はバイオベイトという人工のエサ。
    「クロムツも釣りたいな~」と新年早々、やる気スイッチが入っている船長Kさまでしたଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

    2022.01.09

    シースタイルのお客様野比沖

    ✿アカムツ✿

    『アカムツ』

    本日は南西の風が吹き荒れ、かなり厳しい海況でした…
    そんななか、貴重な貴重なBIGアカムツの釣果報告です,゚.:。+゚

    普段はクールなOさまも、このアカムツには喜びの表情( ^o^)❤
    そんな様子のOさまを見て、スタッフもとても嬉しい気持ちに!
    サイズは44cm、もう1匹も30cm超えで十分なサイズです,゚.:。+゚
    野比沖250m前後がポイントでした。

    冬はアカムツ釣りのシーズンですね♬
    皆さまもぜひ《深海のルビー》に挑戦してみてください!

    2021.12.04

    シースタイル Yさま

    ✿アカムツ✿

    『アカムツ』

    海上から素敵な釣果写真が届きました~♬
    アカムツ釣り2回目で見事《船中竿頭》!
    30cm超えの良型を2匹GET!,゚.:。+゚
    《野比沖:250m~300m》
    ほか大型ドンコが多数釣れていました ( ^o^)ノ

    2021.07.22

    ファイナリー7様

    ✿アカムツ✿

    『アカムツ』

    アカムツ名人のファイナリーセブンさま。
    この日も、自己記録50cmのアカムツを筆頭に
    45cm超えを6ルビーの、合計10ルビーでフィニッシュ!

    前半はアタリがなかったものの、
    大型の群れを見つけてからは、入れ食いタイムとなり
    20分足らずでご覧の釣果です,゚.:。+゚
    《 野比沖:250m~300m 》

    ①とにかく手返し良く、
    ②釣れたポイント上を再度正確に流すこと
    がアカムツ釣りの極意だと教えてくださいました (。・v・。)

    2021.07.15

    凪丸さま

    ✿アカムツ・クロムツ・マダイ・シロムツ・シマガツオ・ユメカサゴ・ナガユメタチモドキ✿

    『アカムツ・クロムツ・マダイ・シロムツ・シマガツオ・ユメカサゴ・ナガユメタチモドキ』

    通称『エチオピア』と呼ばれるシマガツオや、
    タチウオにそっくりな『ナガユメタチモドキ』、
    アカムツ・クロムツ・シロムツ三色揃い、と
    中深海の多彩な魚たちが釣れました!

    マダイもナイスサイズですね,゚.:。+゚
    東京湾口付近の釣果です(。・v・。)

    2021.06.11

    魚種

    ライブカメラ

    ライブカメラ

    写真と動画で解りやすく解説!
    「太一料理長魚のさばき方・おろし方教室」はこちら

    シースタイルのご案内

    2018 YAMAHA SeaStyle  『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』 5年連続受賞しました!!

    湘南サニーサイドマリーナ(本社)&
    サニーサイドマリーナ ウラガ

    2020 YAMAHA SeaStyle
    『利用実績部門最優秀賞・
    優秀賞』
    6年連続
    受賞しました!! 矢印

    6年連続 YAMAHA SeaStyle
『利用実績部門最優秀賞・優秀賞』

    お問い合わせ

    046-843-4123

    営業時間 / 8:30〜17:30

    • メールでのお問い合わせ
    • YAMAHA Marine Club Sea-Style ご予約

    レンタルボートオンライン予約